学会発表

1) 岡本芳晴、岡村泰彦、辻野久美子、実方 剛、森田剛仁、前田憲孝、松田和義、荻原喜久美、南 三郎 動物の自然発症腫瘍に対する自家がんワクチンの作製とその有効性:57例 平成17年度日本獣医師会三学会年次大会(つくば)講演要旨集, pp. 161, つくば市  2006

2) 南 直秀、石井宏志、宮守美由紀、志賀大輔、荻原喜久美、納谷裕子、岸川正剛、岡村泰彦、南 三郎、岡本芳晴 活性化リンパ球療法および樹状細胞がんワクチン療法の併用を行った悪性腫瘍罹患犬の2例 第141回日本獣医学会 つくば市(国際会議場) 2006

3) 荻原喜久美、納谷裕子、岸川正剛、宮守美由紀、南 直秀、石井宏志、岡本芳晴 樹状細胞がんワクチン療法を目的とした悪性腫瘍罹患犬の骨髄および末梢血由来樹状細胞の長期培養とその性状 第141回日本獣医学会 つくば市(国際会議場) 2006

4) OKAMOTO, Y., ETO, N., OKAMURA, Y., MATAHIRA, Y., and MINAMI, S.  Enhanced healing of tendon injuries by fish collagen peptide (FCP) and N-acetyl-D-glucosamine (GlcNAc) Proceeding of 7th Asia-Pacific Chitin and Chitosan Symposium pp. 402 Pusan, Korea   2006

5) MINAMI, S., OH-NISHI, A., OKAMURA, Y., OKAMOTO, Y., and MATAHIRA, Y. Enhanced healing on experimental cartilagious injuries by N-acetyl-D-glucosamine (GlcNAc) and fish collagen peptide (FCP) Proceeding of 7th Asia-Pacific Chitin and Chitosan Symposium pp. 405 Pusan, Korea    2006

6) RENBUTSU, E., HIROSE, M., OMURA, Y., OKAMURAR, Y., OKAMOTO, Y., SAIMOTO, H., SHIGEMASA, Y., and MINAMI, S. Basic study of novel UV-curable chitosan deriavtives for veterinary medical applications Proceeding of 7th Asia-Pacific Chitin and Chitosan Symposium pp. 297 Pusan, Korea  .]   2006

7) OKAMURA, Y., SUDA, A., OKAMOTO, Y., and MINAMI, S.  Effects of chitin and  N-acetyl-D-glucosamine (GlcNAc) on skin regeneration Proceeding of 7th Asia-Pacific Chitin and Chitosan Symposium pp.378 Pusan, Korea   2006

8) 竹内 崇、岡本芳晴、浜納隆太郎、森本 稔、岡村泰彦、南 三郎、重政好弘 植物長期熟成濾過液(HP-1)による脂質代謝改善効果 第60回日本栄養・食糧学会, pp.86, 静岡市  2006

9) 蓮佛映子、広瀬 勝、岡村泰彦、岡本芳晴、南 三郎、大村善彦 紫外線硬化型キトサン誘導体の生物学的応用 キチン・キトサン研究(第20回キチン・キトサン・シンポジウム),12: 136-137, 福井市   2006

10) 南 三郎、大西章弘、岡村泰彦、岡本芳晴、又平芳春 GlcNAc, Fish collagen peptideによる軟骨再生効果 キチン・キトサン研究(第20回キチン・キトサン・シンポジウム),12: 184-185, 福井市 2006

11) 岡本芳晴、衛藤展功、岡村泰彦、南 三郎、又平芳春 GlcNAc, Fish collagen peptideによる腱再生効果 キチン・キトサン研究(第20回キチン・キトサン・シンポジウム),12: 186-187, 福井市 2006

12) 岡村泰彦、須田 綾、落合秀治、岡本芳晴、又平芳春、南 三郎 GlcNAcおよびGlcNのケラチノサイト増殖効果 キチン・キトサン研究(第20回キチン・キトサン・シンポジウム),12: 188-189, 福井市  2006

13) OKAMOTO Y., ETO N., OKAMURA Y., MATAHIRA Y., MINAMI S.  Enhanced healing of tendon injuries by fish collagen peptide (FCP) and N-acetyl-D-glucosamine (GlcNAc) 10th International chitin and chitosan Conference モンペリエ(フランス) 2006

14) MINAMI S.,  OH-NISHI A., OKAMURA Y., OKAMOTO Y., MATAHIRA Y.  Enhanced healing on experimental cartilagious injuries by N-acetyl-D-glucosamine (GlcNAc) and fish collagen peptide (FCP)  10th International chitin and chitosan Conference モンペリエ(フランス) 2006

15) 納谷裕子、荻原喜久美、岡本芳晴、岸川正剛 イヌ炎症性乳癌由来腫瘍細胞株の樹立ならびに樹状細胞がんワクチン療法 第142回日本獣医学会 山口市  2006

16) 岡本芳晴、上田貴史、岡村泰彦、柄 武志、実方 剛、南 三郎 平成18年度日本小動物獣医学会(中国) 広島市  2006
 
17) 岡村泰彦、東尾直樹、荻原喜久美、松本静香、森田剛仁、柄 武志、南 三郎、岡本芳晴 イヌ、ネコの自然発症腫瘍に対する樹状細胞療法の応用とその有効性:13例平成18年度日本小動物獣医学会(中国) 広島市  2006

18) 南 三郎、赤木敬輔、岡村泰彦、柄 武志、岡本芳晴 平成18年度日本産業動物獣医学会(中国)広島市  2006

19) 柄 武志、南 三郎、岡本芳晴、岡村泰彦、長谷川恵子、森本将弘、林 俊春、萬場光一、田浦保穂 スリランカおよび日本の牛における下垂体遺残腔嚢包の特徴と発生率に関する比較研究 平成18年度日本産業動物獣医学会(中国)広島市  2006

20) 岡本芳晴、上田貴志、岡村泰彦、柄 武志、実方 剛、南 三郎 イヌ、ネコの自然発症腫瘍に対する自家がんワクチンの有効性:120例 第3回がんワクチン療法研究会 東京都内  2006

21) 杉山晶彦、竹内 崇、森田剛仁、南 三郎、岡村泰彦、柄 武志、田淵智久、岡本芳晴 猫に認められたリンパ菅肉腫の1例第143回日本獣医学会つくば市  2007.4

22) 岡本芳晴、岡村泰彦、柄 武志、南 三郎、小川信彦、石井宏志、南 直秀、松田和義 インドシアニングリーンを用いた光線力学的温熱療法(PDHT)により著効を示した犬の悪性肉腫2例第17回日本光線力学学会 日光市   2007.6

23) 南 三郎、柄 武志、Amal G.A. Abou-El-Ella、岡村泰彦、岡本芳晴、森 隆利、加賀出穂、野口貴子、黒住誠司、高森吉守、福田 稔、森本 稔、斎本博之、杉立彰夫、若林 剛キトサンを用いた生体マーキング材料の開発 キチン・キトサン研究(第21回キチン・キトサン・シンポジウム),13: 90-91神戸市  2007.7

24) 森 隆利、加賀出穂、野口貴子、黒住誠司、高森吉守、福田 稔、森本 稔、斎本博之、南 三郎、柄 武志、岡村泰彦、岡本芳晴、杉立彰夫、若林 剛 内視鏡検査に用いる新規マーキング材料の開発 キチン・キトサン研究(第21回キチン・キトサン・シンポジウム), 13: 229-230神戸市 2007.7

25) MINAMI S, OKAMOTO Y, SHIGEMASA Y, SAIMOTO H, MORIMOTO M, OKAMURA Y, TSUKA T, RENBUTSU E, DAIKI KUBOMURA, MATAHIRA Y, SAKAMOTO K, OMURA Y., Multipotential amazing material “chitin” for wound Treatment. 第8回ヨーロッパキチンキトサン会議 アンタルコヤ(トルコ)   2007.9

26) RENBUTSU E, OKAMURA Y, TSUKA T, OKAMOTO Y, OMURA Y, MINAMI S. Clinical application of UV-curable chitosan derivative and synthetic resin complex to prevent postoperative pneumothorax in diaphragmatic hernia: A case report第8回ヨーロッパキチンキトサン会議 アンタルコヤ(トルコ) 2007.9

27) 柄 武志、南 三郎、岡本芳晴、岡村泰彦、長谷川恵子、森本将弘、林 俊春、萬場光一、田浦保穂 三次元CT画像を用いた牛の後肢蹄骨の骨増生スコアリングと蹄底潰瘍発生との相関性 平成19年度日本産業動物獣医学会(中国)新山口市  2007.10

28) 岡村泰彦、南 三郎、柄 武志、岡本芳晴、森 拓郎 軟口蓋過長症の犬21例 平成19年度日本産業動物獣医学会(中国)新山口市  2007.10

29) 岡本芳晴、神田鉄平、柄 武志、岡村泰彦、南 三郎、辻 和弘 瞳孔緊張症が疑われる犬2例 平成19年度日本産業動物獣医学会(中国)新山口市  2007.10

30) 南 三郎、畑 元二、岡村泰彦、柄 武志、岡本芳晴 グルコサミン、フィッシュコラーゲンの関節疾患および脊椎疾患への応用 平成19年度日本産業動物獣医学会(中国)新山口市  2007.10

31) 岡本芳晴、上田貴史、岡村泰彦、柄 武志、実方 剛、南 三郎 イヌ、ネコの自然発症腫瘍に対する自家がんワクチンの追跡調査 第4回がんワクチン療法研究会 東京都内  2007.11
32) 岡本芳晴、神田鉄平、柄 武志、岡村泰彦、南 三郎、辻 和弘 瞳孔緊張症が疑われる犬2例 平成19年度日本獣医師会学会年次大会 高松市  2008.2

33) 南 三郎、畑 元二、岡村泰彦、柄 武志、岡本芳晴グルコサミン、フィッシュコラーゲンの関節疾患および脊椎疾患への応用 平成19年度日本獣医師会学会年次大会 高松市  2008.2

34) 岡本芳晴、田邊茂之、柄 武志、南 三郎、中島 進、仲江良則、坂田 功 早期照射による光増感物質PAD-S31の低用量化の検討 第18回日本光線力学学会  2008.6

35) 南 三郎、米嶋春水、柄 武志、岡村泰彦、岡本芳晴、藤田孝輝、高森吉守、坂本廣司 実験的軟骨損傷モデルに対するグルコサミン、グルクロン酸、ガラクツロン酸の投与量と軟骨再生効果 キチン・キトサン研究(第22回キチン・キトサン・シンポジウム), 14:118-119新潟市 2008.8

36) 岡本芳晴、柄 武志、南 三郎、北邨 徹、川崎眞治 銀およびキトサンコーテングチップの消臭および抗菌効果に関する基礎的研究 (第22回キチン・キトサン・シンポジウム), 14:188-189新潟市   2008.8

37) Lin Y-S, Renbutsu E, Morimoto M, Okamura Y, Tsuka T, Saimoto H, Okamoto Y, Minami S Novel processing techniques of pH and heat stable chitosan nano-particles. 第22回キチン・キトサン・シンポジウム), 14:120-121新潟市 2008.8

38) 辻 和弘、柄 武志、岡村泰彦、今川智敬、岡本芳晴、南 三郎両側膝蓋骨外側上方脱臼の馬1例平成20年度日本産業動物獣医学会(中国) 米子市 2008.10

39) 花光 希、岡村泰彦、柄 武志、今川智敬、岡本芳晴、南 三郎 ポニーと子牛に対する精巣実質乳化吸引術を用いた去勢術 平成20年度日本産業動物獣医学会(中国) 米子市 2008.10

40) 柄 武志、岡本芳晴、砂田 秋、河野信嗣、岡村真吾、田村英則、小野哲嗣、岡村泰彦、南 三郎、今川智 戻したい肥、おがくず、もみがらにおける牛床使用前後の敷料中細菌数の比較 平成20年度日本産業動物獣医学会(中国) 米子市 2008.10

41) 北原康大、柄 武志、岡村泰彦、今川智敬、南 三郎、岡本芳晴 頭部腫瘍に対して経外頚動脈抗がん剤局所注入療法を行った犬3例 平成20年度日本小動物獣医学会(中国) 米子市 2008.10

42) 小野山真生、福田 新、柄 武志、今川智敬、南 三郎、松田和義、石井宏志、小川信彦、安孫子宜光、岡本芳晴 新しい動物の癌治療法ーインドシアニングリーンを用いた光線力学的温熱化学療法ー 平成20年度日本小動物獣医学会(中国) 米子市 2008.10

43) 飯田貴陽、柄 武志、岡村泰彦、今川智敬、南 三郎、岡本芳晴 イヌおよびネコの自然発症腫瘍に対する自家がんワクチンの評価 平成20年度日本小動物獣医学会(中国) 米子市 2008.10

44) 杉山昌彦、鈴木 学、尾崎正和、賀川由美子、大町哲夫、高橋秀俊、柄 武志、岡本芳晴、竹内 崇 犬口腔内扁平上皮癌におけるS100A4発現に関する免疫組織化学的検討 平成20年度日本小動物獣医学会(中国) 米子市 2008.10

45) 新田牧子、岡村泰彦、柄 武志、南 三郎、岡本芳晴 椎間板ヘルニア整復術時におけるフェンタニルと酒石酸ブトルファノールの鎮痛、鎮静効果の比較 平成20年度日本小動物獣医学会(中国) 米子市  2008.10

46) 東 和生、柄 武志、今川智敬、岡村泰彦、松田和義、赤木倫子、北邨 徹、南 三郎、岡本芳晴 マラセチア性外耳炎に対する銀イオン水の効果 平成20年度日本小動物獣医学会(中国) 米子市   2008.10

47) 岡本芳晴、飯田貴陽、柄 武志、今川智敬、南 三郎 イヌおよびネコの自然発症腫瘍に対する自家がんワクチンの評価 第4回がんワクチン療法研究会 東京都区内 2008.11

48) 辻 和弘、柄 武志、岡村泰彦、今川智敬、岡本芳晴、南 三郎 両側膝蓋骨外側上方脱臼の馬1例 平成20年度日本獣医師会学会年次大会 盛岡市 2009.1

49) 岡本芳晴、森 拓郎、柄 武志、杉山昌彦、南 三郎、北邨 徹、岡本春彦 オゾン水の抗腫瘍活性第14回日本医療・環境オゾン学会 東京都区内 2009.4

50) 小林 聡、森淳和、南 直秀、石井宏志、岡本芳晴 橈尺骨癒合不全症例に骨髄間葉系幹細胞移植を行った犬1例 第78回獣医麻酔外科学会 さいたま市 2009.6

51) 南 三郎、柄 武志、今川智敬、岡本芳晴、小笠原剛志 子牛の気管狭窄の1例第78回獣医麻酔外科学会 さいたま市 2009.6

52) Okamoto,Y., Mori,T., Tsuka, T., Sugiyama, M., Minami, S.,  Kitamura,T., Okamoto, H. Anti-tumor effect of ozone water. 19th Ozone World congress, Tokyo 2009.9

53) 大西章弘、柄 武志、岡本芳晴、久保村大樹、又平芳春、南 三郎 フィッシュコラーゲンペプチド(FCP)とN-アセチル-D-グルコサミン(GlcNAc)の経口投与による実験的実験的軟骨損傷の治癒促進効果 第23回キチン・キトサン・シンポジウム 佐賀市 2009.8

54) 南 三郎、東 和生、柄 武志、今川智敬、岡本芳晴、久保村大樹、又平芳春、坂本廣司 経口投与されたグルコサミンおよびアセチル-D-グルコサミンの血中遊離アミノ酸濃度に及ぼす影響第23回キチン・キトサン・シンポジウム 佐賀市 2009.8

55) 花光 希、久保村大樹、柄 武志、今川智敬、竹内 嵩、南 三郎、岡本芳晴 N-アセチル-D-グルコサミン(GlcNAc)の学習記憶獲得への効果 第148回日本獣医学会 鳥取市 2009.9

56) 辻 和弘、辻 咲織、柄 武志、今川智敬、岡本芳晴、押村光雄、中山 清、南 三郎 肝障害モデルマウスに対するコラーゲンペプチドの効果 第148回日本獣医学会 鳥取市 2009.9

57) 畠 恵司、高橋沙織、荻原喜久美、柄 武志、南 三郎、岡本芳晴 キク科植物由来ルペオールのメラノーマ細胞分化誘導活性 第148回日本獣医学会 鳥取市 2009.9

58) 新田牧子、柄 武志、今川智敬、南 三郎、畠 恵司、荻原喜久美、岡本芳晴 悪性黒色腫に対するlupeolの効果 第148回日本獣医学会 鳥取市 2009.9

59) 小野山真生、福田 新、柄 武志、今川智敬、南 三郎、小川信彦、安孫子信光、岡本芳晴 インドシアニングリーン(ICG)を用いた光線力学的温熱療法の基礎的検討 第148回日本獣医学会 鳥取市  2009.9

60) 飯田貴陽、柄 武志、今川智敬、南 三郎、實方 剛、岡本芳晴 イヌおよびネコの自然発症腫瘍に対する自家がんワクチンの評価 第148回日本獣医学会 鳥取市 2009.9

61) 石井宏志、和田章秀、南 直秀、荒井 修、安部信隆、仲本秀和、佐々木明、岡本芳晴、鈴木孝司、村垣善浩、伊関 洋 術中MRIを用いた犬の頭蓋内原発組織球性肉腫(histiocytic sarcoma)の手術経験 第148回日本獣医学会 鳥取市 2009.9

62) 東 和生、坂本廣司、高森吉守、又平芳春、久保村大樹、柄 武志、今川智敬、岡本芳晴、南 三郎 グルコサミンの経口投与が結晶中遊離アミノ酸濃度に及ぼす影響 第148回日本獣医学会 鳥取市   2009.9

63) 北原康大、三木康成、柄 武志、今川智敬、森本 稔、斉本博之、大城 隆、岡本芳晴、南 三郎 フコイダンの経口投与による損傷関節軟骨治癒促進効果の検討 第148回日本獣医学会 鳥取市 2009.9

64) 大西章弘、久保村大樹、又平芳春、柄 武志、岡本芳晴、南 三郎 フィッシュコラーゲンペプチド(FCP)とN-アセチル-D-グルコサミン(GlcNAc)の経口投与による実験的実験的軟骨損傷の治癒促進効果 第148回日本獣医学会 鳥取市 2009.9

65) 今川智敬 、柄 武志 、和久田 孝、辻野久美子、岡本芳晴、南 三郎 脊髄造影検査にて診断したクモ膜嚢胞(arachnoid cyst)の犬一例 平成21年度日本小動物獣医学会(中国)松江市  2009.10

66) 南 三郎 、石原利譜、柄 武志 、今川智敬 、岡本芳晴 重度な開放性脛骨骨折に対して創外固定を長期応用した猫1例 平成21年度日本小動物獣医学会(中国)松江市  2009.10

67) 岡本芳晴、田中努 、柄 武志 、今川智敬 、南 三郎 アレルギー性皮膚炎に対してオゾンマイクロバブルシャワーが有効であった犬の一例 平成21年度日本小動物獣医学会(中国)松江市  2009.10

68) 柄 武志 、東 和生、岡本芳晴、今川智敬 、辻野久美子、久郷隆章、遠藤史郎、村上千里、木原義雅、南 三郎 分娩後24時間における新生子牛の血液生化学的検査成績と血漿アミノ酸濃度との相関性 平成21年度日本産業動物獣医学会(中国)松江市  2009.10

69) 小野山真生、高山孝博、山本悟史、松田和義、小川信彦、岡本芳晴 新しい動物のがん治療法 ーインドシアニングリーンを用いた光線力学的温熱化学療法ー 平成21年度日本産業動物獣医学会(近畿)大阪市  2009.10

70) 岡本芳晴 、飯田貴陽 、柄 武志 、今川智敬 、南 三郎 、實方 剛  イヌおよびネコの自然発症悪性腫瘍192例に対する自家がんワクチンの追跡調査 第6回がんワクチン療法研究会 京都市
  2009.11

71) 小野山真生、高山孝博、山本悟史、松田和義、小川信彦、岡本芳晴 新しい動物のがん治療法 ーインドシアニングリーンを用いた光線力学的温熱化学療法ー 平成21年度日本獣医師会学会年次大会 宮崎市  2010.1

72) 岡本芳晴,中本博之,天羽隆男,石原利譜,柄 武志,今川智敬,大崎智弘,大城 隆,斎本博之,川本仁志,三木康成, 南 三郎 フコイダン経口投与による抗腫瘍効果 第24回キチン・キトサン・シンポジウム 東京都区内 2010.7

73) 南 三郎,北原康大,岡本芳晴,柄 武志,今川智敬,大崎智弘, 大城 隆,斎本博之,川本仁志,三木康成, フコイダンの実験的関節軟骨損傷に対する軟骨再生効果 第24回キチン・キトサン・シンポジウム 東京都区内 2010.7

岡本 芳晴

共同獣医学科
臨床獣医学
分野:獣医外科学
Email:yokamoto@muses.tottori-u.ac.jp
Tel :0857-31-5440
Fax :0857-31-5440

カテゴリー

  • カテゴリーなし
鳥取大学
鳥取大学大学院連合農学研究科
山口大学農学部
山口大学大学院連合獣医学研究科
鳥取大学乾燥地研究センター