学会発表

  1. 田中朋之・荒川智子・山口武視・中野淳一: イネ穂培養法による高温・多窒素処理が玄米品質に及ぼす影響評価. 第三報 穂発芽性とOsVp1遺伝子発現量との関係.日本作物学会紀事75別2:122-123 2006
  2. 田中朋之・中嶋祐道・飯田修一・山口武視・中野淳一:貯蔵タンパク質を指標としたコメの品質改善.第二報:グルテリン突然変異体の利用.日本作物学会紀事76別1:84-85 2007.3
  3. 山口武視・佐藤康匡・中嶋寛之・会見忠則・田中朋之・中野淳一:土着根圏細菌の種子塗布でダイズの増収は可能か? 日本作物学会紀事76別1:98-99 2007.3
  4. 中嶋祐道・田中朋之・Thomas W.okita・Haruhiko Washida・山口武視・中野淳一:貯蔵タンパク質を指標としたコメの品質改善.第三報:窒素・硫黄代謝制御による栄養性改善.日本作物学会紀事76別2:248-249 2007.9
  5. Katsube-Tanaka, T., N.Khan, S.Iida,, T.Yamaguchi, J.Nakano, H.Tsujimoto:The higher temperature SDS-PAGE and assessment for nutritional quality of rice seed storage protein glutelin in wild species. Proceeding of 5th International Crop Science congress, Korea 1-4 2008.5
  6. 山口武視・小室宏輔・畑中麻子・中野淳一:水稲多収性品種タカナリの登熟特性の解析.
    日本作物学会紀事78別1:224-225 2009.3
  7. 田中朋之・Nadar Khan・山口武視・中野淳一:野生イネにおける種子貯蔵タンパク質グルテリンの多様性評価.日本作物学会紀事78別1:342-343 2009.3
  8. 山口武視・河本一慶・能見一弘・国岡稔:砂丘地への食品残渣液化物施用による窒素の動態と微生物相の変化.日本作物学会紀事78別2:222-223 2009.9
  9. 山口武視・岩本 裕己:太陽光は粒重増加を増大させる.日本作物学会紀事79別2:254-255
  10. 吉村理奈・山口武視・中田昇・山名伸樹: ダイズにおける根の伸長域制御が生育と収量に及ぼす影響.日本作物学会中国支部研究集録51:47-48 2010.8
  11. 高橋利幸・山口武視・山名伸樹・中田 昇:鳥取県におけるダイズ栽培の除草作業省力化へのコムギリビングマルチの利用日本作物学会中国支部研究集録51:43-44 2010.8

山口 武視

附属フィールドサイエンスセンター
普及企画部門
分野:作物管理学
Email:yamaguch@muses.tottori-u.ac.jp
Tel :0857-31-5350
Fax :0857-31-5350

カテゴリー

  • カテゴリーなし
鳥取大学
鳥取大学大学院連合農学研究科
山口大学農学部
山口大学大学院連合獣医学研究科
鳥取大学乾燥地研究センター