学会発表

国際学会発表(17件)

1. Hosaka Y, Kirisawa R, Ueda H, Takehana K Cellular response to TNFαand singaling events mediated by TNF-Rs in tendinocytes. 1st AAVA, Tsukuba   2006
2. Hosaka Y, Ozoe S, Kirisawa R, Takehana K The effect of hyperthermia on gelatinases and pro-inflammatory cytokines synthesis in equine tendinocytes. WEVA 2006, Marrakech 2006
3. Hosaka Y, Iwasaki S, Ueda H, Kokai Y, Takehana K, Analysis of interaction in decorin and collagen assembly. 2nd AAVA, Bangkok                   2007.9
4. Takehana K, Watanabe T, Hosaka Y, Ueda H Changing morphological distribution of collagen fibril diameterand and structural character in the myotendinous junction of the equine superficial digital flexor tendon. 2nd AAVA, Bangkok 2007.9
5. Nagayasu A, Yamasaki A, Tsuzuki K, Hosaka Y, Ueda H, Honda T, Takehana K Corneal wound healing using atelocollagen gel. 2nd AAVA, Bangkok 2007.9
6. Goto C, Hosaka Y, Ueda H, Takehana K Effect of orally fed collagen peptide on the strength of collagen fibrils in bovine hoof. 2nd AAVA, Bangkok 2007.9
7. Takahashi H, Hosaka Y, Ueda H, Takehana K Morphological and biochemical study of equine forelimb tendon. 2nd AAVA, Bangkok 2007.9
8. Hidaka S, Ueda H, Hosaka Y, Takehana K Morpholopathology of mesenteric arteries in horse having endtoxemia-related colic. 2nd AAVA, Bangkok 2007.9
9. Sawyer AA, Lim X., Susanro E., Hosaka Y., Rider DA., Poh WT., Hutmacher, DW, Nurcombe V, Cool SM, Passively adsorbed heparan sulfate maintains bioactivity and promotes human mesenchymal stem cell growth and viability within collagen scaffolds ICCMB 2007, Singapore 2007.12
10. Hosaka Y, Kokai Y, Tsuka T, Imagawa T, Uehara M The role of decorin in the process of osteoblastic differentiation from mesenchymal stem cells ICCB2008, Seoul 2008.5
11. Sawyer A, Lim XH, Hosaka Y, Rider D, Poh WT, Hui J, Doshi H, Nurcombe V, Cool S Heparan sulfate promotes human mesenchymal stem cell growth and viability in vitro and stimulates bone repair in vivo. The 8th World Biomaterials Congress, Amsterdam 2008.10
12. Hosaka Y, Tsuka T, Imagawa T, Uehara M The Role of Decorin in the Process of Osteoblastic Differentiation from Mesenchymal Stem Cells in vivo, 8th Pan-Pacific Connective Tissue Society Symposium, Yokosuka 2009.6
13. Uehara M, Hosaka Y, Imagawa T, Projection of the Nucleus Pretectalis to the Cerebellum in the Chicken, Neuroscience 2009, SfN’s 39th Annual meeting, Chicago, USA 2009.10
14. Hosaka YZ, Tsuka T, Imagawa T, Uehara M. Chondroiotin/Dermatan sulfate proteoglycan, decorin rgulates mouse mesenchymal stem cell growth and osteoblastic differentiation, AAVA3, Cheongju, Korea 2009.11
15. Suzuki H, Hosaka YZ, Imagawa T, Uehara M. Distribution of propriospinal neurons in chickens. AAVA3, Cheongju, Korea                      2009.11
16. Safwat AM, Hosaka Y, Ueahara M. Spatiotemporal distribution of chondroitin sulfate proteoglycan in developing mouse retina. African AVA 2nd Congress, Cairo, Egypt 2010.2
17. Hosaka YZ. Bioactive Component from Sea Cucumber Regulates Mesenchymal Stem Cell Differentiation. Joint Seminar on Carbohydrates-Universitetat Konstanz and Tottori University- 2010.
国内学会発表(27件)

1. 保坂善真、岩崎俊輔、植田弘美、小海康夫、竹花一成 ノックダウン細胞を用いた、デコリンとコラーゲン細線維の相互関連の解析. 日本解剖学会第52回東北・北海道連合支部学術集会 2006
2. 岩崎俊輔、保坂善真、植田弘美、小海康夫、竹花一成 コラーゲン形態形成におけるデコリンの役割. 日本解剖学会第52回東北・北海道連合支部学術集会 2006
3. 沢谷里江、植田弘美、保坂善真、真船直樹、新谷隆行、小山洋一、竹花一成 3T3-L1脂肪前駆細胞の分化による脂肪蓄積と形態変化. 日本解剖学会第52回東北・北海道連合支部学術集会 2006
4. 阿部敬、永易彩、渡辺敬文、保坂善真、植田弘美、竹花一成 コラーゲンペプチド投与によるウシの蹄冠および趾間皮膚に対する効果. 第142回日本獣医学会学術集会 2006
5. 渡辺敬文、今村保忠、保坂善真、植田弘美、竹花一成 筋腱接合部のコラーゲン細線維の構造特性について. 第142回日本獣医学会学術集会    2006
6. 巡夏子、美名口順、渡辺敬文、保坂善真、植田弘美、竹花一成 腱炎に対するコラーゲンオリゴペプチドの効果. 第142回日本獣医学会学術集会 2006
7. 広部真智、保坂善真、植田弘美、竹花一成 イヌ顎関節の軟骨組織に含まれる複合糖質の組織化学的研究. 第142回日本獣医学会学術集会 2006
8. 浦辻雄央、保坂善真、桐沢力雄、植田弘美、竹花一成 ウマ浅指屈筋腱細胞の性状は存在部位によって異なる. 第142回日本獣医学会学術集会  2006
9. 吉田愛、保坂善真、植田弘美、竹花一成 イヌの食道における粘膜筋板の形態学的研究. 第142回日本獣医学会学術集会                2006
10. 田中健介、保坂善真、植田弘美、竹花一成 趾乳頭腫症Papillomatous Digital Dermatitis (PDD) の皮膚構造と痛覚過敏の原因について. 第142回日本獣医学会学術集会 2006
11. 宮本和吉、及川伸、保坂善真、植田弘美、竹花一成 実験的脂肪肝牛の肝類洞内皮細胞下基底膜の形態的変化. 第142回日本獣医学会学術集会   2006
12. Hosaka Y, Kirisawa R, Ueda H, Takehana K Cellular response to TNFαand singaling events mediated by TNF-Rs in tendinocytes. 第141回日本獣医学会学術集会 2006
13. 保坂善真、小海康夫、今川智敬、上原正人 間葉系幹細胞から骨へ分化する過程でのデコリンの役割と機能 第146回日本獣医学会学術集会 2008.9
14. 保坂善真、小海康夫、今川智敬、上原正人 間葉系幹細胞から骨芽細胞への分化過程でのデコリンの関与と役割. 第41回日本解剖学会中国・四国地方会 2008.10
15. 篠崎綾、保坂善真、今川智敬、上原正人羊の網膜における視神経細胞と視細胞の分布およびこれらと輝板の関係 第41回日本解剖学会中国・四国地方会 2008.10
16. 保坂善真、柄武志、今川智敬、上原正人 間葉系幹細胞の骨分化過程におけるデコリンの役割 生体内での検証 第147回日本獣医学会学術集会  2009.4
17. 高木智史、篠崎綾、保坂善真、今川智敬、上原正人 ウマの線維性輝板の超微形態学的観察. 第147回日本獣医学会学術集会 2009.4
18. 篠崎綾、保坂善真、今川智敬、上原正人 ヒツジ眼球における視神経細胞、視細胞および輝板の分布と相互関係. 第147回日本獣医学会学術集会   2009.4
19. 神尾高志、浅野淳、保坂善真、大山建司、山野好章 ラット精巣に発現するガン関連遺伝子の解析. 第50回日本生化学会中国・四国支部例会   2009.6
20. 保坂善真 間葉系幹細胞の分化にデコリンは必要か 第5回北海道結合組織勉強会 2009.7
21. 保坂善真、柄武志、今川智敬、 上原正人 間葉系幹細胞の骨分化過程におけるデコリンの役割 生体内での検証 第147回日本獣医学会学術集会 2009.9
22. 神尾高志、浅野淳、保坂善真、大山建司、山野好章:ラット精巣における結腸ガン抗原遺伝子の発現解析、第148回日本獣医学会 2009.9
23. 根木慶彦、長谷部美紀、保坂善真、上原正人 甲状腺ホルモン不足が小脳形態に及ぼす影響 第148回日本獣医学会学術集会 2009.9
24. 保坂善真、柄武志、今川智敬、上原正人、間葉系幹細胞の分化にデコリンは必要か—生体内での検証—. 第42回日本解剖学会中国・四国地方会 2009.10
25. 篠崎綾、保坂善真、今川智敬、上原正人羊眼球における線維性輝板の分布および網膜色素上皮層との関係. 第42回日本解剖学会中国・四国地方会 2009.10
26. 保坂善真、田村純一、上原正人 マナマコ(Stichopus japonicus)より抽出した糖鎖の機能 第6回北海道結合組織勉強会(北海道・江別)  2010. 7
27. 寺川純平、脇谷晶一、杉山真言、井上直子、大森保成、木曾康郎、保坂善真、本道栄一 マウス胚着床における神経筋接合部関連因子(アグリン)の役割 日本繁殖生物学会 2010.7

保坂 善真

共同獣医学科
基礎獣医学
分野:獣医解剖学
Email:y-hosa@muses.tottori-u.ac.jp
Tel :0857-31-5419
Fax :0857-31-5419

カテゴリー

  • カテゴリーなし
鳥取大学
鳥取大学大学院連合農学研究科
山口大学農学部
山口大学大学院連合獣医学研究科
鳥取大学乾燥地研究センター