学会発表

  1. 阿部淳,アレキサンダー ルックス,服部太一朗,辻 渉:X線マイクロアナライザーによるイネ科牧草4種のケイ素蓄積の解析.日本作物学会関東支部第96回講演会,東京.2007.12
  2. 曽野部香里,服部太一朗,安萍,辻 渉,稲永忍:ケイ酸施用が水ストレス条件下のソルガムの生育および水分生理に及ぼす影響.日本土壌肥料学会2007年度大会,東京.2007.8
  3. 辻 渉,武田一平,荒木英樹:土壌乾燥ストレス条件下における下位葉切除がソルガムの光合成および子実収量に及ぼす影響.日本作物学会第225回講演会,筑波.2008.3
  4. Tsuji, W., Araki, H., Sekiya, N., Kashiwagi, J., Krishnamurthy L. and Muranaka, S.:Behavior of stomatal conductance and water use of a defoliated sorghum plant under water deficit condition. 日本作物学会第225回講演会,筑波.2008.3
  5. 辻 渉,松永ゆかり,Mohan C. Saxena,坪充,恒川篤史:バイオディーゼル植物Jatropha curcas L.の初期成長に及ぼす土壌含水量および潅水間隔の影響.日本作物学会第225回講演会,筑波. 2008.3
  6. 松井猛彦,永盛友美,辻 渉,安萍:ダイズの主根伸長に対する土壌環境要因およびNPA(側根抑制)処理の影響.日本熱帯農業学会第103回講演会,東京.2008.3
  7. 坪 充,佐野耕介,辻 渉,恒川篤史:バイオディーゼル植物Jatropha curcas L.の光合成特性 -気温,光強度およびCO2濃度に対する反応-.日本作物学会第226回講演会,神戸.2008.9
  8. 辻 渉,山口敦史,井上知恵,稲垣正典,Miloudi Nachit:土壌乾燥ストレス条件下におけるコムギの出芽と初期成長に及ぼすseed hardening処理の効果とその品種間差異.日本作物学会第226回講演会,神戸. 2008.9
  9. 張清濤,王世平,森谷慈宙,井上光弘,謝 強,辻 渉,田邊賢二:画像解析によるブドウの果粒肥大期における灌漑限界値の確立.農業農村工学会中国四国支部講演会,広島. 2008.10
  10. 阿部淳,辻 渉,井上知恵:土壌乾燥下でケイ酸施肥がキュウリの収穫果実数に及ぼす影響.日本作物学会第227回講演会,筑波.2009.3
  11. 松浦朝奈,辻 渉,村田浩平:ナトリウムの吸収・蓄積からみた普通ソバとダッタンソバの耐塩性の差異.日本作物学会第227回講演会,筑波 2009.3
  12. 王世平,井上光弘,張清濤,森谷慈宙,辻 渉,田邊賢二,田村文男:光合成とその産物の転流によるブドウ果粒成熟期における灌漑限界値の確立.園芸学会平成21年度春季大会,東京.2009.3
  13. 殷俐娜,Amin Elsadig Eltayeb,王仕穏,上中宏典,辻 渉,田中浄:デヒドロアスコルビン酸還元酵素過剰発現タバコのアルミニウム耐性.第50回日本植物生理学会年会,名古屋.2009.3
  14. 松本和浩,辻 渉,田村文男:カルシウムによるNaCl ストレス条件下のナシ台木種の根の伸長阻害の軽減.根研究会第31回根研究集会,秋田.2009.11
  15. 権藤浩司,荒木英樹,辻 渉,加勢田乙志,中野明正:トマトにおける高温ストレス下での炭素収支:多収性オランダ品種と日本品種の比較.根研究会第31回根研究集会,秋田.2009.11
  16. 権藤浩司,荒木英樹,辻 渉,中野明正:トマトのオランダと日本品種における根の通導コンダクタンスと根圧の比較.根研究会第31回根研究集会,秋田.2009.11
  17. 松浦朝奈・辻 渉・村田浩平:栄養成長期または生殖成長期の水ストレスが雑穀4種の子実収量に及ぼす影響.日本作物学会 第229回講演会,宇都宮.2010.3

辻  渉

生物資源環境学科
生物資源科学
分野:作物生産学
Email:w.tsuji@muses.tottori-u.ac.jp
TEL :0857-31-5911
Fax :0857-31-5911

カテゴリー

  • カテゴリーなし
鳥取大学
鳥取大学大学院連合農学研究科
山口大学農学部
山口大学大学院連合獣医学研究科
鳥取大学乾燥地研究センター