学会発表

(1) 時系列解析における可変型季節性指数の抽出に関する研究,1996年度日本農業経済学会大会(東京農業大学),1996.4.3

(2) 連環比率移動法とEPA法の季節性指数に関するモンテカルロ実験,第46回地域農林経済学会大会(京都大学),1996.10.6

(3) 畜産物価格の可変型循環変動の抽出について,第47回地域農林経済学会大会(岡山大学),1997.10.5

(4) 青果物価格変動の特質と市場間の関連性について,平成9年度日本農業経営学会研究大会(愛媛大学),1997.10.18

(5) 周期・振幅を可変型とする循環変動の抽出法について,1998年度日本農業経済学会大会(千葉大学),1998.4.3

(6) 連環比率移動法による可変型季節変動の吟味,1999年度日本農業経済学会大会(酪農学園大学),1999.7.25

(7) 畜産物価格変動の特質と可変型循環変動の抽出,第49回地域農林経済学会大会(富山県立大学),1999.10.3

(8) 可変型季節変動及び可変型循環変動による時系列予測に関する研究,第50回地域農林経済学会大会(京都大学),2000.10.29

(9) ネギ,しいたけの輸入と国内生産・消費に関する分析,第51回地域農林経済学会大会(島根大学),2001.10.28

(10) 実質価格,名目価格それぞれにおける時系列予測に関する研究,第53回地域農林経済学会大会(山口大学),2003.10.26

(11) On the Present and Future of the Rice Production in China. 2004 Korea-Japan Joint Symposium on Rice Consumption Promotion Strategies(Korean University, Seoul, South Korea). 2004.7.23

(12) 中国における米生産低迷の原因分析,第54回地域農林経済学会大会(滋賀県立大学),2004.10.24

(13) Current Slackening and Future Prospect of Rice Production in China. Rice Consumption Promotion Strategies in Asia(Kasetsart University, Bangkok, Thailand). 2005.1.7

(14) ピッグ・サイクル変調の原因分析,第59回地域農林経済学会大会(高崎経済大学),2009.10.25

(15) 乾シイタケ輸出の現状と課題,第60回地域農林経済学会大会(京都大学),2010.10.13

(16) 牛肉の生産・価格・消費変動及び価格変動の要因分析,平成23年度日本農業経営学会研究大会(三重大学),2011.9.11

(17) 飼料価格と畜肉市場価格との関連性に関する分析,第62回地域農林経済学会大会(大阪経済大学),2012.10.21

(18) 農産物直売に関する消費者調査及び購買行動のAHP分析,2013年度日本農業市場学会大会(新潟大学),2013.6.30

(19) 無等級時間付割引販売による国産青果物消費拡大の可能性に関する研究,日本農業経済学会2014年度大会(神戸大学),2014.3.30

(20) 米の価格形成の要因分析,第65回地域農林経済学会大会(鳥取大学),2015.11.1

(21) 牛肉価格の長期可変型周期変動分析,2016年度日本農業市場学会大会(徳島大学),2016.7.3

(22) 飼料価格が国産食肉価格に与える影響分析,平成29年度日本農業経営学会研究大会(九州大学),2017.9.16

万 里

生命環境農学科
生命環境農学講座
分野:流通情報解析学
Email:wanli(@入れる)tottori-u.ac.jp
Tel :0857-31-5418
Fax :0857-31-5418

カテゴリー

  • カテゴリーなし
鳥取大学
鳥取大学大学院連合農学研究科
山口大学農学部
山口大学大学院連合獣医学研究科
鳥取大学乾燥地研究センター