外部資金獲得状況

(1) 科学研究費
(1) 特別研究員奨励費:『乾燥地植林のための蒸発抑制効果を持つウォーターハーベスティングに関する研究』 研究代表者, 計3,300千円    2005-2007
(2) 若手研究(B):『ウォーターハーベスティング最適設計のための2次元土壌水分挙動モデルの開発』 研究代表者,3,250千円    2009-2011
(3) 基盤研究(B) (海外学術調査):『乾燥環境下における外来植種の排他的侵入特性と地下水文系のヘテロ性との関連』 研究分担者,11,996千円 2011-2016
(3) 基盤研究(B)(一般):『数値天気予報と植物の成長モデルを活用した灌漑水量の決定』 研究分担者,3,300千円 2011-2014
(4) 若手研究(B):『土壌・樹体内水分モニタリングと水の安定同位体比分析による乾燥地樹木の生存戦略解明』 研究代表者,4,680千円 2012-2015

(2) 共同研究費
(1) 中国科学技術部国際研究プロジェクト:『砂漠修復のための環境にやさしい化学固化および生態緑化技術の開発的研究』 研究分担者,900万元 2010-2013
(2) 鳥取大学乾燥地研究センター共同研究・若手奨励研究:『誘電率水分計を用いた乾燥地環境下における正確な土壌水分測定法の開発』 研究代表者,998千円 2010-2011
(3) 鳥取大学乾燥地研究センター共同研究・若手奨励研究:『樹体内水分モニタリングと水の安定同位体分析を用いた乾燥地樹木の水利用戦略解明』 研究代表者,470千円 2012-2013
(4) 鳥取大学地域貢献支援事業:『鳥取砂丘オアシスの発生・消滅メカニズムの解明 -オアシスの水はどこから来てどこへ行くのか-』研究代表者,400千円 2013-
(5) 鳥取大学乾燥地研究センター共同研究・若手奨励研究:『樹木の水利用特性解明のための樹液流・樹体水分の同時測定センサーの開発』 研究代表者,470千円 2014-
(6) JSPS二国間交流事業『パレスチナ西岸地区におけるウォーターハーベスティングによる食料安全保障の強化』研究分担者,4,900千円 2014-

(3) 受託研究費
(1) 鳥取県環境学術研究振興事業:『鳥取砂丘の地下構造と地下水大循環に関する研究 -砂丘内湧水(オアシス)の起源を探る-』 研究分担者,2,734千円 2009-2011

齊藤 忠臣

生物資源環境学科
国際環境科学
分野:地圏環境保全学
Email:tadaomi@muses.tottori-u.ac.jp
Tel :0857-31-5391
Fax :0857-31-5391

カテゴリー

  • カテゴリーなし
鳥取大学
鳥取大学大学院連合農学研究科
山口大学農学部
山口大学大学院連合獣医学研究科
鳥取大学乾燥地研究センター