動物の病気を正しく理解するために!

ウイルス感染により小脳プルキンエ細胞内に形成された凝集体(矢頭)

ウイルス感染により小脳プルキンエ細胞内に形成された凝集体(矢頭)

病気になった動物の臓器や細胞を様々な手法を用いて解析しています。どうして病気になるのか、どのような病気なのか、を学生と一緒に深く考えていきます。
また、狂犬病などのヒトと動物に共通して起こる人獣共通感染症の制圧、疾患モデル動物の作成・解析を通じて、基礎医学の発展にも貢献したいと考えています。

キーワード

獣医病理学、感染病理学、人獣共通感染症、腫瘍、免疫

研究テーマ

  1. 難治性感染症の予防・治療法開発のための実験病理学的研究
  2. 動物の自然発生疾患の病理学的検索と比較医学的研究
  3. 腫瘍の免疫学的治療を目指した基礎的研究

寸田 祐嗣

共同獣医学科
病態獣医学
分野:獣医病理学
Email:sunden@muses.tottori-u.ac.jp
Tel :0857-31-5422
Fax :0857-31-5422

カテゴリー

  • カテゴリーなし
鳥取大学
鳥取大学大学院連合農学研究科
山口大学農学部
山口大学大学院連合獣医学研究科
鳥取大学乾燥地研究センター