その他業績

(1) 著書

特になし

(2) 論文

(1)Soda K, Sakoda Y, Isoda N, Kajihara M, Haraguchi Y, Shibuya H, Yoshida H, Sasaki T, Sakamoto R, Saijo K, Hagiwara J, Kida H. Development of vaccine strains of H5 and H7 influenza viruses. Japanese Journal of Veterinary Research, 55. 93-98.

(2)Sasaki T, Isoda N, Soda K, Sakamoto R, Saijo K, Hagiwara J, Kokumai N, Ohgitani T, Imamura T, Sawata A, Lin Z, Sakoda Y, Kida H. Evaluation of the potency, optimal antigen level and lasting immunity of inactivated avian influenza vaccine prepared from H5N1 virus. Japanese Journal of Veterinary Research, 56. 189-198.

(3) 中村進一、花田郁実、水主川剛賢、村上翔輝、曽田公輔、岡谷友三アレシャンドレ、常盤俊大. 動物園・水族館における疾病診断のためのサンプリングを考える. 日本野生動医学会誌、22(2). 25-30.

(3) 調査報告書

特になし

(4) 受賞歴

・日本獣医学会微生物学分科会若手奨励賞 (2010年3月)

・第155回日本獣医学会学術集会大会長賞 (2013年3月)

(5) その他

(1)Soda K, Sakoda Y, Kishida N, Isoda N, Minari K, Kida H. Does H9N2 avian influenza virus acquire high pathogenicity for chicken? Options for the Control of Influenza VI Proceeding book, 543-544. 2008

(2) Soda K, Asakura S, Okamatsu M, Sakoda Y, Kida H. H9N2 influenza virus acquires intravenous pathogenicity on the introduction of a pair of di-basic amino acid residues at the cleavage site of the hemagglutinin and consecutive passages in chickens. Influenza and Other Respiratory Viruses(IF=3.812), 5.272-276. 2011

(3) 鳥取大学地域貢献支援事業「エキナセア加工技術及び機能性家畜飼料等への応用技術の開発」, 40万円, 2012年度

(4) 鳥取大学地域貢献支援事業「エキナセア加工技術及び機能性家畜飼料等への応用技術の開発」, 40万円, 2013年度

(5) 曽田公輔、西岡奈々江、川端智光、小林直哉、田平弘基、山口隆之、金田啓介、景山誠二、石原 亨. エキナセア加工技術及び機能性家畜飼料等への応用技術の開発、鳥取大学地域貢献支援事業・鳥取県環境学術研究等振興事業 平成24年度研究成果報告会 (一般公開)、鳥取 2013年12月

曽田 公輔

共同獣医学科
応用獣医学
分野:獣医感染症学
Email:soda@muses.tottori-u.ac.jp
TEL :0857-31-5784
Fax :0857-31-5784

カテゴリー

  • カテゴリーなし
鳥取大学
鳥取大学大学院連合農学研究科
山口大学農学部
山口大学大学院連合獣医学研究科
鳥取大学乾燥地研究センター