土の中の多様な動物たちを理解する!

ウイルス感染し青色になったワラジムシ類の一種

  • ある研究者は,土壌の生物の多様性を「貧者の熱帯林」と評した。土壌中には熱帯林に匹敵する生物が生息しており,熱帯に行くことのできない貧乏な研究者でも多様性の研究ができることを比喩したのである。最近の研究では,土壌中の多様性は熱帯よりも温帯で高いことが指摘されている。この膨大な多様性を含む土壌動物の多様性の解明を目指しています

キーワード

  • 土壌動物,ダニ,ワラジムシ,ダンゴムシ,サソリモドキ,DNA,系統地理

 

研究テーマ

  • 種分類に関する研究:新種の記載や学名の整理を行う
    分子系統地理学に関する研究:過去の分散経路や分化過程の解明を行う
    群集生態学に関する研究:現在の多種共存メカニズムの解明を行う

 

担当教育コース

  • 里地里山環境管理学(生命環境農学科)

唐澤 重考

生命環境農学科
生命環境農学科講座
分野:多様性生物学
Email:
shige-kara@muses.tottori-u.ac.jp
TEL :0857-31-5113
Fax :0857-31-5113

カテゴリー

  • カテゴリーなし
鳥取大学
鳥取大学大学院連合農学研究科
山口大学農学部
山口大学大学院連合獣医学研究科
鳥取大学乾燥地研究センター