学会発表

  1. 岡久美子・岡田清嗣:紫外光(UV-B)照射による植物病害発病抑制効果. 平成20年度日本砂丘学会,大阪,2008. 7
  2. 岡久美子・赤松 創・望月知史・大木 理・草刈眞一・岡田清嗣:PCR法によるナスすすかび病菌の特異的検出法の確立. 平成21年度日本植物病理学会大会,山形,2009. 3
  3. 岡田清嗣・岡久美子・山田 真・石渡正紀・草刈眞一:紫外光(UV-B)照射による施設栽培トマトおよびナス、キュウリの病害防除. 平成21年度日本植物病理学会大会,山形,2009. 3
  4. 岡久美子・谷渡敦子・岡本紘美・山田 真・石渡正紀・草刈眞一・岡田清嗣:紫外光(UV-B)照射による施設野菜の各種野菜の各種病害に対する防除効果:園芸学会平成21年度秋季大会,秋田,2009. 9
  5. 岡久美子・岡田清嗣・山田 真・石渡正紀:紫外光(UV-B)照射によるナス灰色かび病およびすすかび病防除と病害抵抗性誘導.平成21年度日本植物病理学会関西部会,神戸,2009. 10
  6. 岡久美子・岡本紘美・谷渡敦子・尾谷 浩・岡田清嗣:ナスすすかび病菌における感染誘導因子の探索.平成21年度日本植物病理学会関西部会,神戸,2009. 1
  7. 高井雄一郎・岡久美子・岡田清嗣・山田 真・石渡正紀:UV-B照射によるハウス栽培トマト果実への影響.平成21年度日本農芸化学会関西支部大会,沖縄,2009. 10
  8. 岡久美子・高井雄一郎・古川 真・岡田清嗣:UV-B照射によるナスにおける病害防除と抗酸化物質の生産.平成22年度日本植物病理学会大会,京都,2010. 4
  9. 岡田清嗣・石渡正紀・山田 真・岡久美子:UV-B照射方法の改良による植物への影響と病害防除効果.平成22年度日本植物病理学会大会,京都,2010. 4
  10. 望月知史・岡久美子・大木理:RT nested-PCR法によるニンジン種子からのニンジン黄化ウイルス核酸の検出.平成23年度日本植物病理学会大会,府中,2011. 3
  11. 岡久美子・小林光智衣・大橋祐子・光原一郎・瀬尾茂美:タバコモザイクウイルス抵抗性に果たすジャスモン酸シグナル伝達因子COI1の役割.第53回日本植物生理学会年会,京都,2012. 3
  12. Oka, K., Amano, Y., Katou, S., Seo, S., Kawazu, K., Mochizuki, A., Kuchitsu, K. and Mitsuhara, I.:Role of NtMKP1, a negative regulator for a tobacco MAP kinase cascade, in plant defense response to pathogens and herbivores. The 2nd Korea-Japan Joint Symposium,福岡,2012. 3
  13. Oka, K., Kobayashi, M., Mitsuhara, I. and Seo, S.:Function of COI1 in N gene-mediated resistance to Tobacco mosaic virus in tobacco. IS-Molecular Plant-Microbe interactions 2012 XV international congress,京都,2012. 7
  14. 岡久美子・天野裕太・加藤新平・瀬尾茂美・河津 圭・望月 淳・朽津和幸・光原一郎:植物防御反応におけるタバコMAPK経路の負の制御因子NtMKP1の役割.平成24年度日本植物病理学会関西部会,鳥取,2012. 9
  15. 岡久美子・小林光智衣・光原一郎・瀬尾茂美:タバコモザイクウイルス抵抗性に果たすジャスモン酸の役割.第54回日本植物生理学会年会,岡山,2013. 3
  16. 渡邉莉菜・岡久美子・尾谷 浩・前川二太郎:シイタケ黒色斑点病菌の宿主特異性.日本きのこ学会第17回大会,広島,2013.9
  17. 尾谷 浩・岡久美子・西野茂樹・Y.R.Roxana・一柳 剛・霜村典宏・前川二太郎:ブナハリタケが生産する揮発性物質1-phenyl-3-pentanoneの植物病原糸状菌に対する抗菌活性.平成25年度日本植物病理学会関西部会,岡山,2013.9
  18. 岡久美子・坂口七瀬・石原 亨・西野茂樹・中桐 昭・前川二太郎・尾谷 浩:ブナシメジ(Hypsizygus marmoreus)が生産する植物病原糸状菌に有効な揮発性抗菌物質.平成26年度日本植物病理学会大会,北海道,2014.6
  19. 中桐 昭・早乙女梢・前川二太郎・牛島秀爾・岡久美子:2013年度のFMRC活動報告と展望について.日本微生物資源学会第21回大会,東京,2014.9
  20. 岡久美子・作野えみ・長澤栄史・中桐 昭・石原 亨:植物病原糸状菌に対して抗菌活性を示すRussula属きのこ由来揮発性物質の単離・同定.日本きのこ学会25周年記念大会,京都,2014.9
  21. 田淵諒子・作野えみ・岡久美子・二村友史・本山高幸・長田裕之・Noemia Kazue Ishikawa・長澤栄史・時本景亮:Flammulina velutipesおよびF. rossicaの抗菌物質enokipodins A-Dにおける生産性と各種生理活性評価.日本きのこ学会25周年記念大会,京都,2014.9
  22. 岡久美子・佐藤幸生・中桐 昭・尾谷 浩:数種きのこ由来揮発性抗菌物質の植物病原糸状菌に対する抗菌活性の比較.平成26年度日本植物病理学会関西部会,富山,2014.9
  23. 岡久美子・坂口七瀬・石原 亨・中桐 昭・尾谷 浩:ブナシメジが生産する揮発性抗菌物質の同定,平成27年度日本植物病理学会創立100周年記念大会,東京,2015.3

 

大崎(岡) 久美子

生物資源環境学科
生物資源科学
分野:植物病害制御学
Email:okakum@muses.tottori-u.ac.jp
Tel :0857-31-5398
Fax :0857-31-5398

カテゴリー

  • カテゴリーなし
鳥取大学
鳥取大学大学院連合農学研究科
山口大学農学部
山口大学大学院連合獣医学研究科
鳥取大学乾燥地研究センター