植物病害を制御する~新たな耐病性強化技術の開発を目指して~

キャベツ黒すす病とその病原菌

  • 「食料の安定生産」・「環境維持」などの課題を抱えた我が国の農業において、安全性および収益性の高い農作物生産を目指した持続可能な総合的病害管理を行うことが望まれています。そこで、様々な農作物と病原体との相互作用に関する基礎研究の知見を礎に、農薬(特に殺菌剤)の使用に偏らない、新たな植物病害制御技術の開発に取り組んでいます。

キーワード

  • 菌類病害・病害防除・耐病性強化・抗菌作用

 

研究テーマ

  • 果樹・蔬菜の重要病害を引き起こす病原菌に対する防除法の開発
  • 菌類きのこ由来の生理活性物質の探索とその利活用に関する研究
  • 宿主特異的毒素生産菌が引き起こす病害の制御技術の開発

担当教育コース

  • 生物生産科学(生物資源環境学科)
  • 植物菌類生産科学(生命環境農学科)

 

大崎(岡) 久美子

生命環境農学科
生命環境農学講座
分野:植物病害制御学
Email:okakum(@入れる)tottori-u.ac.jp
Tel :0857-31-5398
Fax :0857-31-5398

カテゴリー

  • カテゴリーなし
鳥取大学
鳥取大学大学院連合農学研究科
山口大学農学部
山口大学大学院連合獣医学研究科
鳥取大学乾燥地研究センター