学会発表

1.  元木 悟・西原英治・平館俊太郎・藤井義晴・篠原 温:アスパラガスにおける根圏土壌を用いたアレロパシー活性測定法の検討.園学雑.75 (1):367,千葉,2006.

2.  西原英治・阿部真之介・本間龍一・平田 武・中野太佳司:粉状活性炭処理におけるドリン系残留農薬のキュウリ果実への吸収抑制 第2報 活性炭の施用量とその吸着持続効果.日本農薬学会、31:108,福岡,2006.

3.  西原英治・竹田宏行・大原誠資・鈴村一郎・本間龍一・中野太佳司:サトイモにおけるカドミウム吸収抑制資材の検討(第2報)-ダイズを利用した資材のスクリーニングおよびサトイモ現地実証―.土肥学.、52:187,秋田,2006

4.  竹田宏行・西原英治・中野太佳司:サトイモのカドミウム吸収特性と吸収抑制に向けた技術開発(2).土肥学.、52:187,秋田,2006

5.  竹田宏行・西原英治・中野太佳司・荒尾知人:ナスの台木品種の違いによる可食部カドミウム濃度(4).土肥学.、52:60,秋田,2006

6.  西原英治・高橋 聡・平田 武・中野太佳司:ソラマメのいや地現象(アレロパシー)回避技術に向けた活性炭利用.園学雑.、75 (2):569,長崎,2006

7.  元木 悟・西原英治・平館俊太郎・藤井義晴・篠原 温:アスパラガスのアレロパシーに関する研究(第10報)アスパラガス連作障害における活性炭を利用したアレロパシー回避技術の確立.園学雑.、75 (2):259,長崎,2006

8.  荒尾知人・竹田宏行・西原英治・中野太佳司・箭田(蕪木)佐衣子・川崎 晃.ナスの台木品種の違いによる可食部カドミウム濃度(5).土肥学関東支部会,前橋,2006

9.  Arao, T., Takeda, H., Nishihara, E. and Nakano, T. Reduction of cadmium content in Eggplant (Solanum melongena) by grafting onto root stock Solanum torvum. 18th World Congress of Soil Science July 9-15, 2006,Philadelphia, USA

10.    西原英治・元木 悟・渡辺祐輔・中野太佳司.アスパラガスのアレロパシー活性の品種間差異が改植時における収量に及ぼす影響.園学研.6(1):183,京都,2007

11.   西原英治・竹田宏行・佐藤 淳・中野太佳司・牧野知之・神谷 隆・高野博幸.水 
田土壌を対象とした化学洗浄法によるカドミウム汚染の浄化(第17報).-サトイモ転換畑における浄化効果の検証-土肥学.,東京,2007 (発表予定).

12.    神谷 隆・高野博幸・牧野知之・稲原 誠・西原英治・黒柳直彦・茨木俊行.水田  土壌を対象とした化学洗浄法によるカドミウム汚染の浄化(第16報).-土壌特性およびカドミウム含量の異なる水田圃場における高水深洗浄の検定-土肥学.,東京,2007.

13.    竹田宏行・西原英治・横山和男・佐藤 淳・荒尾知人.ナスの台木品種の違いに  
よる可食部カドミウム濃度(6).土肥学.,東京,2007 .

14.  西原英治・元木 悟・平田 武・中野太佳司.アスパラガスの品種別の改植に対応した活性炭の選定とその吸着持続効果.園学研.香川.2007

15.   Arao, T., Takeda, H., Mori, S., Nishihara, E. and Nakano, T. Reduction of cadmium concentration in eggplant (Solanum melongena) by grafting onto root stock Solanum torvum. ASA-CSSA-SSSA International Annual Meetings, Luisiana, U.S.A. 2007.

16.    Nishihara, E., Sato, A., Takeda, H., Nakano, T., Makino, T., Kamiya, T. and Takano, H.. Remediation of cadmium- contaminated paddy soils by washing with ferric chloride (FeCl3) Ⅳ: Effects of on-site soil washing on cadmium uptake by taro (Colocasia esculenta). Eighth Conference of the East and Southeast Asian Federation of Soil Science, Tsukuba, Japan 2007.

17.   種村竜太・増田浩吉・西原英治・倉島 裕.イチゴの循環型養液栽培における活性炭処理方法の違いが収量と品質に及ぼす影響 園学研.厚木、2008

18.   西原英治・坪 充・沖山 萌・衣笠利彦・遠藤常嘉.モンゴル草原のArtemisia属の他感作用 雑草研究.宇都宮、2008

19.   大江孝明・西原英治・平田武.活性炭の混和がウメ連作土の生育阻害活性に及ぼす影響 園芸学会 2009 3

20.  西原英治・坪 充・沖山 萌・衣笠利彦・篠田雅人.モンゴル草原におけるArtemisia adamsiiのアレロパシー経路 雑草研究.倉敷、2009 4
21. 元木 悟・西原英治・篠原 温・上杉壽和 成園化したアスパラガス圃場の欠株部分における補植苗の液状活性炭処理の効果 園芸学会 2009 9

22.  大江孝明・岡室美絵子・西原英治・平田 武.連作土への活性炭の混和がウメ幼木の生育に及ぼす影響 園芸学会.72 神奈川、2010 3

23. 橋本千賀子・大江孝明・西原英治.ウメ園地若返り技術の開発(1)-未利用資源    
の炭化物の特性- 木質炭化学会.26-27 東京、2010 5

24.   西原英治・水口裕介・橋本千賀子・大江孝明.ウメ園地若返り技術の開発(2)-連作障害軽減技術としての間伐材の炭化利用-木質炭化学会.28-29 東京、2010 5

西原 英治

生物資源環境学科
国際環境科学
分野:乾燥地作物栽培学
Email:nishihar@muses.tottori-u.ac.jp
Tel :0857-31-5385
Fax :0857-31-5385

カテゴリー

  • カテゴリーなし
鳥取大学
鳥取大学大学院連合農学研究科
山口大学農学部
山口大学大学院連合獣医学研究科
鳥取大学乾燥地研究センター