多才な菌類の生きざまを探る

nakagiri

水に浮く王冠型の分生子を作る半水生菌。この菌の有性世代は陸生の担子菌だった。

菌類は多才で、一つの種でも自然界ではいくつかの顔を持ってしたたかに生きています。

水界(海、淡水、汽水域)に生息する菌類を主に対象として、分類、生態、適応進化に関する研究をしています。形態、生活史、生態、分子情報など、できるだけ多くの情報をとらえて、対象とする菌類の自然界での生きざまを明らかにし、菌類を生物として総合的に理解することを目指しています。

また、きのこ類を中心とした多様な菌類の培養法、菌株の長期保存法の開発をめざし、菌類遺伝資源の活用に貢献します。

キーワード

菌類系統分類,生活史,適応進化,水生菌,遺伝資源,菌株保存

研究テーマ

水生環境に生息する菌類の分類、生態、適応進化

菌類の生活史型の分化と種の分化

菌類遺伝資源の長期保存法の開発

担当教育コース

植物菌類資源科学コース

中桐 昭

附属菌類きのこ遺伝資源研究センター
菌類きのこ遺伝資源評価保存研究部門
分野:菌類多様性学
Email:nakagiri@muses.tottori-u.ac.jp
Tel :0857-31-5913
Fax :0857-31-5913

カテゴリー

  • カテゴリーなし
鳥取大学
鳥取大学大学院連合農学研究科
山口大学農学部
山口大学大学院連合獣医学研究科
鳥取大学乾燥地研究センター