著書

(1)長澤良太, 消えた中世の町・草戸千軒, 石井進責任編集, 朝日百科「日本の歴史・別冊」歴史の読み方,  [2]都市と景観の読み方 , 52~55頁, 朝日新聞社, 東京,ISBN4-02-258494-71992年
(2)M. Dimyati, S.Uchida and Ryota Nagasawa , Land Evaluation Analysis for Agricultural Purposes Using Remote Sensing and GIS, S.Murai(Edit), Application of Remote Sensing on Asia and Oceania-Environmental Change Monitoring, Chapter II, Agricultural Development, 51~57p, ACRS, Hong Kong 1993年
(3)長澤良太, 第19章 インドネシア- 海外技術協力の現場, 坂口慶治・植村善博,須原洋次共編「アジアの何を見るか」, 167~172頁, 古今書院, 東京,ISBN4-7722-1034-21993年
(4)長澤良太, 第1部 環境・防災・開発のための地形分類図10. 乾燥地域での地下水を探る, アラブ首長国連邦の水文地形分類図, 大矢雅彦, 丸山裕一, 海津正倫, 春山成子, 平井幸, 熊木洋太, 長澤良太, 杉浦正美, 久保純子共著, 「地形分類図の読み方・作り方」, 46~49頁, 古今書院, 東京,ISBN4-7722-5013-1  1998年
(5)長澤良太, 土地生態学とGIS, 高坂宏行・村山祐司共編「GIS –地理学への貢献」, 75~92頁,古今書院, 東京,ISBN4-7722-4023-3  2000 年
(6)長澤良太,「リモートセンシングによる土地資源評価-東南アジアの土地利用」, 132頁,古今書院,東京,ISBN4-7722-1569-72002 年
(7)長澤良太,東南アジアの焼畑農耕と森林環境,藤巻正己・瀬川真平共編 「現代東南アジア入門」,66~79頁,古今書院, 東京,ISBN4-7722-3031-9 2003 年
(8)長澤良太,蒜山高原における土地利用とランドスケープの変化,日下雅義編「地形環境と歴史景観」,132~140頁,古今書院,東京,ISBN4-7722-5085-9  2004 年
(9)R.Nagasawa, Remote Sensing as a Data Source of GIS, K.Kitagawa(Edit), GIS Technology for Sustainable Management of Natural Resources and Agricultural Products, 大気堂, 名古屋2006年
(10) 長澤良太・原慶太郎・金子正美編著,「自然環境解析のためのリモートセンシング・GISハンドブック」,257頁,古今書院,東京,ISBN978-4-7722-4109-0   2007年11月
(11) 長澤良太・今里悟之・渡辺理絵・岡本有希子,旧日本軍撮影の中国にける空中写真の特徴と利用可能性,小林 茂編「近代日本の地図作製とアジア太平洋地域」70〜79頁,大阪大学出版会,大阪,ISBN978-4-87259-266-5  2009年9月
(12) 長澤良太:朝倉世界地理講座-大地と人間の物語,単著,ISBN978-4-254-16793-1,1-3 モンスーンアジアの環境生態区分,pp.22-35,春山茂子・藤巻正己・野間晴雄編,pp.22-35, 朝倉書店,東京  2009年9月

長澤 良太

生物資源環境学科
国際環境科学
分野:景観生態学
Email:nagasawa@muses.tottori-u.ac.jp
Tel :0857-31-5621
Fax :0857-31-5621

カテゴリー

  • カテゴリーなし
鳥取大学
鳥取大学大学院連合農学研究科
山口大学農学部
山口大学大学院連合獣医学研究科
鳥取大学乾燥地研究センター