生産現場を支えるスマート農業を先導!

プロ農家のノウハウを継承できるスマート田植機

  • プロ農家に圃場が集約し、農村環境が急速に変化しつつある現状に最先端の技術革新で解決に挑んでいる「スマート農業」についての研究開発をしています。センサーやGNSSなどを搭載した田植機やコンバインなどの「スマート農機群」を軸として、農家の培ったノウハウをビックデータ構築へ導きます。近未来の土地利用型作物・果樹生産アシストシステム構築・社会実装に取り組んでいます。

キーワード

  • スマート農機群,リモートセンシング,ビックデータ,深層学習

 

研究テーマ

  • スマート農機群の開発
  • スマート果樹園芸システムの開発

 

担当教育コース

  • 生物生産科学(生物資源環境学科)
  • 植物菌類生産科学(生命環境農学科)

森本 英嗣

生命環境農学科
生命環境農学科講座
分野:生物生産システム工学
Email:morimoto(@を入れる)muses.tottori-u.ac.jp
TEL :0857-31-5686
Fax :0857-31-5686

カテゴリー

  • カテゴリーなし
鳥取大学
鳥取大学大学院連合農学研究科
山口大学農学部
山口大学大学院連合獣医学研究科
鳥取大学乾燥地研究センター