学会発表

1)Juan Miguel Perez,Hajime Kobayashi and Ichizen Matsumura,Export Oriented Asian Vegetables Production in Comayagua Region, Honduras and its Influence on Land Use, 日本農業経営学会,名古屋,2005
2)Mohamed Esham, Koichi Usami, Hajime Kobayashi and Ichizen Matsumura, Factors Influencing Crop Diversification in Sri Lanka,日本農業経営学会,名古屋,2005
3)谷口里美、小林一、松村一善、農業者年金制度の現状と課題,日本農業経済学会、東京、2006
4)Ma jian, Hajime Kobayashiand Ichizen Matsumura, A Study on Sustainable Paddy Farming in Semi-Arid land – The case of Baicheng region,Jilin Province, China -日本農業経済学会,沖縄,2007
5)森本禎志・松村一善・小林一,農民間普及による技術移転における農民組織の役割–キリマンジャロ農業技術者訓練センターフェーズ2計画の事例をもとに,日本農業経営学会大会,仙台,2007.9
6)福山豊・小林一・松村一善,農協主体の農産物直売所における生産者の出荷行動に関する一考察-鳥取県T農協を対象として-,地域農林経済学会大会,金沢,2007.10
7)Ma jian, Hajime Kobayashi, Toshio Sato and Ichizen Matsumura:Analysis of Technology and Production Cost for Organic Paddy Rice in Conversion Period in Semi-Arid Region of China、日本農業経済学会、宇都宮、2008.3
8)松村一善、「中国地方における担い手の動向と課題」日本農業経営学会大会地域シンポジウム『将来の地域農業の担い手を考えるー鳥取県を事例として-』、2008.9
9)ABDULLAH, Alias,Hajime Kobayashi, Ichizen Matsumura、Japanese Household Demand For Fresh Fruits ? Based on Cities With Prefecture Government and Highly Populated Cities,日本農業経営学会、鳥取、2008.9
10)福井佳織・小林一・松村一善,中山間地域の経営所得安定対策下の集落営農-鳥取県の農事組合法人Rを対象として-,地域農林経済学会、神戸、2008.10
11)Abdullah Alias, Hajime Kobayashi, Ichizen Matsumura, Koichi Usami and Radzi Rozanaliza,Japanese Hosehold Fruits Consumption Pattern,1973-1992 and 1992-2006,日本農業経済学会,筑波、2009.3
12)福井佳織・小林一・松村一善,水田経営所得安定対策下の水田農業の担い手-鳥取県鳥取市の有限会社Mと農事組合法人Rを事例にして-、日本農業経済学会,筑波、2009.3
13)福山豊・小林一・松村一善,利用時間帯別にみた都市的地域の農産物直売所における消
費者の特性,地域農林経済学会、高崎、2009.10

松村 一善

生物資源環境学科
国際環境科学
分野:農業経営学
Email:michizen@muses.tottori-u.ac.jp
Tel :0857-31-5413
Fax :0857-31-5413

カテゴリー

  • カテゴリーなし
鳥取大学
鳥取大学大学院連合農学研究科
山口大学農学部
山口大学大学院連合獣医学研究科
鳥取大学乾燥地研究センター