動物のお医者さんとして生命の神秘にふれる

犬胚盤胞

犬胚盤胞

獣医繁殖学教室は2004年10月に新設されました。当教室では、生殖工学等の技術を用いて、動物の繁殖生理、繁殖機能検査および遺伝資源の保存を研究しています。産業動物、伴侶動物、実験動物および野生動物について、体外受精、精子・卵子・胚(受精卵)の低温保存、卵胞発育、顕微授精等に関する研究を実施しています。

キーワード

繁殖、哺乳動物、精子、卵子、胚(受精卵)、受精、発生

研究テーマ

哺乳動物の繁殖生理と初期発生の解明(卵胞発育、卵子形成の形態学的研究)
哺乳動物の繁殖機能検査法の確立(精子の受精能検査)
哺乳動物の遺伝資源の保存(精子・卵子・胚の低温保存)

菱沼 貢

共同獣医学科
臨床獣医学
分野:獣医繁殖学
Email:mhishi@muses.tottori-u.ac.jp
Tel :0857-31-5438
Fax :0857-31-5438

カテゴリー

  • カテゴリーなし
鳥取大学
鳥取大学大学院連合農学研究科
山口大学農学部
山口大学大学院連合獣医学研究科
鳥取大学乾燥地研究センター