外部資金獲得状況

(科研)

基盤(C)代表 放置された財の解消にむけて―山林、農地、家屋を対象とした包括的アプローチ―

若手(B)代表 過疎と荒廃人工林の条件 社会ネットワーク分析を利用した社会関係資本論アプローチ

研究課題番号:23780228 2011~2012

挑戦的萌芽 代表 消費者の食の安心を形成する生産者側の構造的要因について―「制度」変化に着目して―

研究課題番号:26660181 2014

(学外)

旭硝子財団 奨励部門 新しい紐帯による住民の協力行動に関する研究:都市住民の資源リサイクル行動を事例として 代表 2007

旭硝子財団 奨励部門 3.11以降、食の安全はどのように守られていくのだろうか?-ステークホルダーを対象とした事例研究 代表 2012

統計数理研究所, 法規範と行動規範の乖離に関する調査と解析方法のメタ分析 代表 2007

統計数理研究所, 法規範と行動規範の乖離に関する調査と解析方法のメタ分析 代表 2008

統計数理研究所, グローバル化する環境政治 代表 2009

統計数理研究所, グローバル化する環境政治 代表 2010

乾燥地研究センター,乾燥地において社会関係資本が環境行動に影響を与える理由について 若手奨励 2010

(学内)

鳥取大学学長経費, 住民のごみ・リサイクル遵守行動の条件-鳥取大学の学生を中心に 代表 2009

鳥取県地域貢献支援事業費,  若桜町にみる森林管理を通じた地域資源の有効活用について 代表 2009

鳥取大学学長裁量経費、閉鎖性水域研究プロジェクト 分担 代表福間三喜2011

鳥取県地域貢献支援事業費, 豊かな環境を守るための不在村地主対策 代表 2012~2014

文部科学省 地(知)の拠点整備事業 COC 森林を活用した山村地域振興-鳥取県日南町を事例として- 代表 2013~2014

文部科学省 持続的過疎社会形成研究プロジェクト 分担, 持続可能な林業経営に向けた法社会学的考察, 代表:細井 由彦(鳥取大院工・社会開発)2009~2014

片野 洋平

生物資源環境学科
国際環境科学
分野:食・農・環境の法社会学
Email:katano@muses.tottori-u.ac.jp
Tel :0857-31-6734
Fax :0857-31-6734

カテゴリー

  • カテゴリーなし
鳥取大学
鳥取大学大学院連合農学研究科
山口大学農学部
山口大学大学院連合獣医学研究科
鳥取大学乾燥地研究センター