耐える樹木の生態

iwanaga

  中国内蒙古自治区の砂丘固定緑化

樹木は水や光、無機養分などさまざまな条件に応じた成長を示し、その成長様式も種によって変化します。森林を適切に管理するためには樹木の環境適応を理解することが必要不可欠です。本分野では樹木の水に利用特性と成長特性との関わりについて調査・研究を行っています。

キーワード

  • 緑化、水利用、植物ホルモン、形態適応

 

研究テーマ

  • 樹木の環境適応(過湿、乾燥、塩)
  • 樹木の傷害応答
  • 冬の樹木の水利用

 

担当教育コース

  • 環境共生科学(生物資源環境学科)
  • 里地里山環境管理学(生命環境農学科)

岩永史子

生命環境農学科
生命環境農学講座
分野:樹木生理学
Email:iwanaga(@入れる)tottori-u.ac.jp
Tel :0857-31-5374

カテゴリー

  • カテゴリーなし
鳥取大学
鳥取大学大学院連合農学研究科
山口大学農学部
山口大学大学院連合獣医学研究科
鳥取大学乾燥地研究センター