犬バベシア症に対する治療戦略の構築を目指す

犬の赤血球に寄生するバベシア原虫

  • 犬バベシア症はマダニ媒介性原虫による感染症であり、無治療の場合致死率が20%にも及ぶことがあります。これまで治療には様々な薬剤が研究されてきましたが、再発や副作用の問題を抱えております。また各薬剤のバベシア原虫に対する作用機序も不明なものが多いのが現状です。各薬剤の作用機序の解明ならびにより効果的な治療方法の確立を目指し、研究を行っております。

キーワード

  • 犬バベシア症、アトバコン、薬剤耐性、作用機序、治療戦略

研究テーマ

  • 犬バベシア症に対するアトバコンを中心とした治療方法の確立 アジア諸国におけるダニ媒介性疾患の疫学調査
  • バベシア原虫(Babesia gibsoni)に対する薬剤の作用機序の解明

井口愛子

共同獣医学科

分野:獣医臨床検査学

Email:iguchi(@いれる)tottori-u.ac.jp

Tel:0857-31-5591

カテゴリー

  • カテゴリーなし
鳥取大学
鳥取大学大学院連合農学研究科
山口大学農学部
山口大学大学院連合獣医学研究科
鳥取大学乾燥地研究センター