自然環境の保全と再生 -山奥から都市まで-

鳥取県日野郡日南町神戸ノ上のハンノキ群落

鳥取県日野郡日南町神戸ノ上のハンノキ群落

地球全体で、日本で、鳥取県で、いま多くの生きものが絶滅の危機に瀕しています。また、自然生態系や都市緑地の減少、質的な劣化は、私たち人間の生活環境も脅かしています。生態工学(Ecological Engineering)は、生きものとの共存を目指して、「人間と自然の相互利益のために生態系をデザインする工学」と定義されています。生態工学研究室では、山奥から都市まで幅広くフィ-ルドワ-ク(野外調査)によってデ-タを収集し、それをもとに、人間と自然の健全な関係の構築を目指しています。

キーワード

自然環境、生態系、保全、再生、生物多様性

研究テーマ

郷土種を用いた都市緑化(公園、生垣)
緑陰による温度低減効果の定量的測定
ブナ林の再生適地の特定

担当教育コース

環境共生科学コ-ス

日置 佳之

生物資源環境学科
国際環境科学
分野:生態工学
Email:hioki@muses.tottori-u.ac.jp
Tel :0857-31-5387
Fax :0857-31-5387

カテゴリー

  • カテゴリーなし
鳥取大学
鳥取大学大学院連合農学研究科
山口大学農学部
山口大学大学院連合獣医学研究科
鳥取大学乾燥地研究センター