遺伝性/難治性疾患の発症機構解明、診断と治療法の確立

デジタル超音波診断装置による犬の心臓組織ドップラーイメージ(TDI)を示す。最下段のTDIは拡張型心筋症のイメ−ジを示し、心筋組織の運動速度が悪いことを示している。

デジタル超音波診断装置による犬の心臓組織ドップラーイメージ(TDI)を示す。最下段のTDIは拡張型心筋症のイメ−ジを示し、心筋組織の運動速度が悪いことを示している。

特にα2-アドレナリン受容体およびイミダゾリン受容体作用薬の作用機序、臨床学的有用性、これら受容体変化と病気との関連性を研究しています。動物の遺伝性または難治疾患の1つであるイヌの心筋症、高脂血症、アトピー性皮膚炎に注目し、それらの発症機構と病態を明らかにしようとしています。また、これらの疾患に有効な診断、治療および予防法を探しています。

キーワード

アドレナリン、イミダゾリン、受容体、心筋症、高脂血症、アトピー、難治性疾患

研究テーマ

アドレナリンおよびイミダゾリン受容体の基礎と臨床
心筋症の発症機構、病態解析、診断と治療法の確立
高脂血症の発症機構、病態解析、診断および治療の確立

日笠 喜朗

共同獣医学科
臨床獣医学
分野:獣医内科学
Email:hikasa@muses.tottori-u.ac.jp
Tel :0857-31-5431
Fax :0857-31-5431

カテゴリー

  • カテゴリーなし
鳥取大学
鳥取大学大学院連合農学研究科
山口大学農学部
山口大学大学院連合獣医学研究科
鳥取大学乾燥地研究センター