学会発表

(1)今井健太郎,吉野宏美,藤田昌史,芳賀弘和,西田継,坂本康:河川源流域における硝化細菌群の生息に及ぼす要因.第60回土木学会年次学術講演会,東京, 9月        2006
(2)芳賀弘和,西田継,藤田昌史,坂本康:斜面流出水の降雨-流出応答特性に基づく河川水形成機構の検討.第50回水工学講演会,京都, 2月                              2006
(3)坂本康,芳賀弘和,伊芸奈津子,藤田昌史,西田継:土壌水分量に基づく森林斜面での不飽和鉛直浸透・先行降雨指標・流出量の検討.第50回水工学講演会,京都,2月     2006
(4)松本嘉孝・西田継・芳賀弘和・坂本康:出水時における森林源頭部の湧水中有機炭素濃度変動に影響を及ぼす流出経路と出水前の湧水溶存有機炭素量の検討.第50回水工学講演会,京都,2月                                                              2006
(5)大野敦生,西田継,芳賀弘和,坂本康:洪水時における土壌表層DOCが河川水質に与える影響.第40回日本水環境学会年会,仙台,3月                                2006
(6)堺慎一郎,芳賀弘和,武藤源治,西田継:森林流域から排出される落葉量の空間的・時間的変動特性.第40回日本水環境学会年会,仙台,3月                           2006
(7)濱中克哉,西田継,芳賀弘和,藤田昌史:山地源流域における大腸菌と浮遊物質の流出特性.第40回日本水環境学会年会,仙台,3月                                   2006
(8)藤田昌史・吉野宏美・芳賀弘和・西田継・坂本康:河川源流域における硝化細菌群の生息に影響を及ぼす要因.第51回水工学講演会,東京,2月                        2007.2
(9)芳賀弘和・西田継:源頭部森林流域における河川水の溶存有機炭素濃度に与える河畔湿地の影響.第41回日本水環境学会年会,大阪,3月                              2007.3
(10)犬塚将嗣・芳賀弘和・西田継:渓流河川を流下する微粒状有機物の出水履歴の変動特性.第41回日本水環境学会年会,大阪,3月                                       2007.3
(11)芳賀弘和・中村高志・馬籠純・長田淑美・西田継:諏訪湖周辺地域の山地河川における水量・水質の縦断変化と降雨-流出応答.第118回日本森林学会大会,福岡,4月      2007.4
(12)馬籠純・芳賀弘和:分布型流出モデルによる山地流域の流出解析-ヴァーチャルアカデミーによるトレーニングと実践-.第118回日本森林学会大会,福岡,4月         2007.4
(13)西田継・山田佳奈・芳賀弘和:渓畔土壌における溶存有機炭素の濃度形成に関する基礎的解析.第118回日本森林学会大会,福岡,4月                                 2007.4
(14)芳賀弘和・西田継:森林流域からの有機物流出-溶存有機炭素・落葉・流木-.第42回日本水環境学会,名古屋,3月                                              2008.3
(15)芳賀弘和:水の流出経路に基づく源流域河川の溶存有機炭素濃度-流量関係の解析.日本地球惑星科学連合2008年大会,千葉,5月                                   2008.5
(16)芳賀弘和・西田継:源流域河川の溶存有機炭素濃度-流量関係を支配する雨水の流出経路.第119回日本森林学会大会,京都,3月                                  2009.3
(17)芳賀弘和・清水笑子・米原朱音:蒜山地域源頭部におけるササの降雨遮断と雨水流出特性.第120回日本森林学会大会,筑波,3月                                  2010.3

芳賀 弘和

生物資源環境学科
国際環境科学
分野:緑地防災学
Email:haga@muses.tottori-u.ac.jp
Tel :0857-31-5368
Fax :0857-31-5368

カテゴリー

  • カテゴリーなし
鳥取大学
鳥取大学大学院連合農学研究科
山口大学農学部
山口大学大学院連合獣医学研究科
鳥取大学乾燥地研究センター