美しいものは怖い

増水時の様子が想像できますか?

増水時の様子が想像できますか?

美しい緑と水に恵まれた我が国にあっては,自然環境という言葉にソフトなイメージを持つ人が多いようです。しかし,我が国は,洪水・渇水・地震等の自然災害が頻発する地域であると同時に,人間活動に起因する環境汚染のリスクに常に曝されています。つまり,我々の暮らしは「極めてハードな環境」の中で営まれています。森林での水と物質流出に関する研究を通じ,自然の美しさと怖さを定量化しようとしています。

キーワード

水・物質流出,源流域水文,森林水環境,山地河川,流域間比較

研究テーマ

源流域における斜面-河畔-河川の水文学的リンケージ
森林流域からの物質流出過程-土砂,流木,落葉,溶存有機炭素を対象に-
森林流域からの汚濁負荷量解析法

担当教育コース

環境共生科学コース

芳賀 弘和

生物資源環境学科
国際環境科学
分野:緑地防災学
Email:haga@muses.tottori-u.ac.jp
Tel :0857-31-5368
Fax :0857-31-5368

カテゴリー

  • カテゴリーなし
鳥取大学
鳥取大学大学院連合農学研究科
山口大学農学部
山口大学大学院連合獣医学研究科
鳥取大学乾燥地研究センター