昆虫学公開セミナー

2014年1月より、「昆虫学公開セミナー」と銘打ち、外部の方を招いてセミナーを不定期開催しています。これまでの演者と講演内容は、以下の通りです。

セミナーの開催予定は、鳥取大学内・中国地方の昆虫学関係者及び過去のセミナー参加者にメールで配信しています。開催予定を知りたい方は、配信先メールアドレスを添えて、左記のメールアドレスまでご連絡下さい。

 

第1回 (2014/1/29)

  • 日室千尋氏 (岡山大学大学院環境生命科学研究科・日本学術振興会特別研究員PD)
    楽園追放から数千年後、コバネヒョウタンナガカメムシに何が起こったか!? ~雌の再交尾を巡る性的対立の末、雌に訪れる悲劇~

第2回 (2014/3/3)

  • 軸丸祥大氏 (広島県立総合技術研究所農業技術センター 果樹研究部)
    所変われば品変わる? 広島県沿岸部の森林で明らかになったマイマイガの生態

第3回 (2014/5/23)

  • 鈴木紀之氏 (東北大学東北アジア研究センター 保全生物学分野)
    繁殖干渉と共生細菌がもたらすスペシャリストの進化

第4回 (2014/6/6)

  • 里見太輔氏 (鳴門教育大学大学院 教科・領域教育専攻)
    フタイロカミキリモドキにおける性的二型の進化

第5回 (2014/7/3)

  • 土田浩治氏 (岐阜大学応用生物科学部 昆虫生態学教室)
    フタモンアシナガバチは、新天地ニュージーランドを駆け巡る: 分子マーカーを使った侵入史の解明

第6回 (2014/11/12)

  • 内田一秀氏 (山梨県果樹試験場 環境部病害虫科)
    山梨県の果樹栽培における虫害対策~ブドウを中心に~

第7回 (2015/2/23)

  • 安藤 哲氏 (東京農工大学大学院生物システム応用科学府(BASE))
    蛾類性フェロモン研究: ボンビコールの同定から半世紀、害虫管理への応用と天然物有機化学

第8回 (2015/5/28)

  • 鈴木芳人氏 (元農研機構・中央農業総合研究センター)
    眼前で進行している小進化: 害虫の殺虫剤抵抗性

第9回 (2015/7/3)

  • 安部順一朗氏 (農研機構・近畿中国四国農業研究センター)
    天敵を活かすための研究開発 -景観植物を利用した天敵の保護・強化を中心に-

第10回 (2016/1/29)

  • 立田晴記氏 (琉球大学農学部)
    フキバッタに見られる多様な変異: これまでにわかったこと,そしてこれから

第11回 (2016/5/27)

  • 小野 肇氏 (京都大学農学部)
    果実害虫Bactrocera属ミバエ類の防除を目指して~誘引物質の開発と化学感覚受容体の解析

第12回 (2016/6/17)

  • 小長谷達郎氏 (京都大学理学部)
    蝶の精子学: 精子からオスの繁殖戦略を探る

第13回 (2016/10/5)

  • 山中武彦氏 (農研機構・農業環境変動研究センター)
    一般市民と共同で行う生物調査を成功させるには?

第14回 (2016/12/22)

  • 福田侑記氏 (愛媛大学農学部・環境昆虫学研究室 | 現鳥取県農業試験場)
    雄交尾器内袋に基づくナミハンミョウの分類について

第15回 (2017/7/7)

  • 今田弓女氏 (京都大学大学院人間・環境学研究科)
    コケ食昆虫の多様性と進化

第16回 (2017/7/25予定)

  • 弘中満太郎氏 (石川県立大学生物資源環境学部)
    昆虫走光性の新しい理解とそれにもとづいた高誘虫光捕虫器の開発

中 秀司

生物資源環境学科
生物資源科学
分野:害虫制御学
Email:chun@muses.tottori-u.ac.jp
Tel :0857-31-5705
Fax :0857-31-5705

カテゴリー

  • カテゴリーなし
鳥取大学
鳥取大学大学院連合農学研究科
山口大学農学部
山口大学大学院連合獣医学研究科
鳥取大学乾燥地研究センター