外部資金獲得状況

  1. 基盤研究(B):昆虫の乾燥耐性の分子基盤の解明とその調節制御(no.16380042, 2004〜06年度)
  2. 基盤研究(B):昆虫の排泄・水分調節機能の解明と応用展開—アクアポリンファミリーの生理とその破綻—(no.20380035, 2008〜10年度)
  3. 基盤研究(C):トランスポーター搭載の人工膜(プロテオリポソーム)による昆虫の排泄機能の解析(no.23580071, 2011〜13年度)
  4. 基盤研究(B):シロアリ防除の新展開—ミネラル・水代謝システムの解明とその攪乱技術の開発—(研究分担者,no.25292108, 2013〜15年度)
  5. 基盤研究(C):昆虫の膜脂質特性を与えたリポソームを用いた溶質輸送調節の解析(no.15K07795, 2015〜17年度)
  6. JST 研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)フィージビリティスタディ(FS)・ステージ 探索タイプ:「シロアリの水分利用機能を破綻させることによるシロアリ生息制御技術の開発」(AS242Z02703N, 2012〜13年)

 

東 政明

生物資源環境学科
生物資源科学
分野:昆虫機能学
Email:azuma@muses.tottori-u.ac.jp
Tel :0857-31-5358
Fax :0857-31-5358

カテゴリー

  • カテゴリーなし
鳥取大学
鳥取大学大学院連合農学研究科
山口大学農学部
山口大学大学院連合獣医学研究科
鳥取大学乾燥地研究センター