学会発表

(1) 有馬二朗、西本幸史、野本史樹、生中雅也、上杉佳子、裏地美杉、岩淵雅樹、畑中唯史:放線菌ロイシンアミノペプチダーゼによる苦味ペプチドの分解 2006年度農芸化学会大会 京都   2006

(2) 畑中唯史、有馬二朗、裏地美杉、上杉佳子、岩淵雅樹:放線菌由来アミノペプチダーゼNの諸性質 2006年度農芸化学会大会 京都          2006

(3) 裏地美杉、有馬二朗、上杉佳子、岩淵雅樹、畑中唯史:放線菌TH-3株の生産するプロリンアミノペプチダーゼの生成と性質 2006年度農芸化学会大会 京都      2006

(4) 上杉佳子、有馬二朗、裏地美杉、岩淵雅樹、畑中唯史:放線菌由来phospholipase Dの反応性に関わるアミノ酸残基の特定 2006年度農芸化学会大会 京都      2006

(5) J. Arima, Y. Uesugi, M. Uraji, M. Iwabuchi, and T. Hatanaka: Relationship between environment around the substrate binding site of Streptomyces leucine aminopeptidase and its substrate specificity. 20th IUBMB International Congress  of Biochemistry and Molecular Biology and 11th FAOBMB Congress, Kyoto   2006

(6) M. Uraji, J. Arima, Y. Uesugi, M. Iwabuchi, and T. Hatanaka: Characterization, cloning sequencing and expression of proline aminopeptidase from Streptomyces sp. 20th IUBMB International Congress  of Biochemistry and Molecular Biology and 11th FAOBMB Congress, Kyoto     2006

(7) Y. Uesugi, J. Arima, M. Uraji, M. Iwabuchi, and T. Hatanaka: Investigation of recognition mechanism of phospholipase D toward phospholipids. 20th IUBMB International Congress  of Biochemistry and Molecular Biology and 11th FAOBMB Congress, Kyoto      2006

(8) 畑中唯史、裏地美杉、有馬二朗、上杉佳子、岩淵雅樹:放線菌由来プロリンアミノペプチダーゼのキメラ酵素の作成及び諸性質検討 2006年度日本生物工学会大会 豊中    2006

(9) J. Arima, Y. Uesugi, M. Iwabuchi, and T. Hatanaka: Dipeptide synthesis by bacterial leucine aminopeptidase. International Conference of 43rd Japanese Peptide Symposium/4th Peptide Engineering Meeting. Yokohama     2006

(10) 有馬二朗、上杉佳子、岩淵雅樹、畑中唯史:放線菌アミノペプチダーゼPの生化学的性質 2007年度農芸化学会大会 東京         2007.3.24-27

(11) 畑中唯史、裏地美杉、有馬二朗、上杉佳子、岩淵雅樹:放線菌由来耐塩性プロリンアミノペプチダーゼの機能解析 2007年度農芸化学会大会 東京      2007.3.24-27

(12) 上杉佳子、有馬二朗、岩淵雅樹、畑中唯史:放線菌由来phospholipase Dの基質認識におけるC末端側残基の役割 2007年度農芸化学会大会 東京      2007.3.24-27

(13) 坂口智香、田村隆、有馬二朗、日下部均、佐々木千津子、杉尾成俊、稲垣賢二:放線菌由来L-グルタミン酸オキシダーゼ -結晶構造と成熟化機構の解析 2007年度農芸化学会大会 東京 2007.3.24-27

(14) 有馬二朗、佐々木千津子、坂口智香、田村隆、日下部均、杉尾成俊、稲垣賢二:L-グルタミン酸オキシダーゼの立体構造と機能の相関解析 2007年度第59回日本生物工学会大会 広島  2007.9.25-27

(15) 有馬二朗、田村隆、稲垣賢二:L-グルタミン酸オキシダーゼの基質結合部位と取り込み経路のドッキングスタディによる解析 2007年度酵素補酵素研究会 倉敷    2007.11.9-10

(16) 有馬二朗、上杉佳子、岩淵雅樹、畑中唯史:D-アミノ酸誘導体を特異的に分解するBacillus pumilus由来金属型加水分解酵素 第30回日本分子生物学会年会・第80回日本生化学会大会 合同大会 横浜        2007.12.11-15

(17) 稲垣賢二、坂口智香、田村隆、有馬二朗、佐々木千津子、杉尾成俊、日下部均:L-グルタミン酸オキシダーゼの構造と基質認識機構の解析 第30回日本分子生物学会年会・第80回日本生化学会大会 合同大会 横浜      2007.12.11-15

(18) 有馬二朗、畑中唯史:放線菌が生産するD-アミノペプチダーゼの酵素学的性質 2008年度農芸化学会大会 名古屋 2008.3.26-29

(19) 坂口智香、有馬二朗、田村隆、佐々木千津子、杉尾成俊、日下部均、稲垣賢二:放線菌由来L-グルタミン酸オキシダーゼの構造と基質認識機構の解析 2008年度農芸化学会大会 名古屋 2008.3.26-29

(20) 上杉佳子、有馬二朗、臼木博一、岩淵雅樹、畑中唯史:2種のコラーゲン分解酵素は高次構造認識において異なる性質を示す 2008年度農芸化学会大会 名古屋    2008.3.26-29

(21) 有馬二朗:酵素触媒としてのアミノペプチダーゼ-有効利用に向けた酵素工学・タンパク質工学からのアプローチ 日本農芸化学会中四国支部主催「農芸化学の未来開拓セミナー」岡山大学2008.5.23-24

(22) 畑中唯史、尾仲宏康、上杉佳子、臼木博一、有馬二朗、西本幸史、岩渕雅樹:Streptomyces属における高発現ベクターの構築とそれを利用したStreptomyces属由来ペプチダーゼの大量発現 2008年度放線菌学会大会 山梨     2008.7.10-11

(23) Isam Ali Mohamed Ahmed、作野えみ、一柳剛、有馬二朗、森信寛:微生物による第4級アンモニウム化合物の分解(第7報):3-N-トリメチルアミノプロパノール分解微生物のスクリーニング 2008年度日本農芸化学会中四国支部大会 鳥取   2008.9.12-13

(24) 東条昌彦、山本牧子、杜盛、有馬二朗、森信寛、山本福壽、山中典和:中国黄土高原産樹木苗木におけるS-ABA散布処理がGB蓄積に及ぼす影響 2008年度日本農芸化学会中四国支部大会 鳥取         2008.9.12-13

(25) K. Inagaki, T. Utsumi, C. Sakaguchi, J. Arima, T. Tamura, C. Sasaki, S. Sugio, and H. Kusakabe: Molecular Characterization of L-Glutamate Oxidase from Streptomyces sp. The 2nd International Interdisciplinary Conference on Vitamins, Coenzymes, and Biofactors. Georgia, USA    2008.10.26-31

(26) 宮崎 まどか、山本 牧子、杜 盛、有馬 二朗、森 信寛、山本 福壽、山中 典和:グリシンベタイン処理が中国黄土高原産樹木の水分生理に与える影響 2009年度日本森林学会大会 京都 2009.3.25-28

(27) 上住暁史、有馬二朗、森信寛:L-カルニチン脱水素酵素のC末端領域の役割 2009年度農芸化学会大会 福岡  2009.3.27-29

(28) 赤井尚樹、有馬二朗、森信寛:微生物による第4級アンモニウム化合物の分解(第8報) 4-N-トリメチルアミノ-1-ブタノール脱水素酵素及び4-N-トリメチルアミノブチルアルデヒド脱水素酵素遺伝子の解析 2009年度農芸化学会大会 福岡   2009.3.27-29

(29) 有馬二朗、畑中唯史:放線菌ロイシンアミノペプチダーゼ:活性部位の環境と基質特異性 2009年度日本生化学会中四国支部例会 鳥取 2009.5.15-16

(30) 北実、藤光洋志、有馬二朗、森信寛:エノキタケ由来4-トリメチルアミノブチルアルデヒド脱水素酵素の性質2009年度農芸化学会中四国支部・西日本支部合同大会 沖縄   2009.10.28-30

(31) 伊藤瞳、森信寛、有馬二朗:放線菌由来S12ファミリーペプチダーゼの加水分解活性を決める領域の同定 2010年度農芸化学会大会 東京       2010.3.27-30

(32) 千葉真範、森信寛、會見忠則、有馬二朗:ペプチド結合形成能を有するエリンギ由来の新奇アミノペプチダーゼ 2010年度農芸化学会大会 東京      2010.3.27-30

(33) 森本正純、森信寛、有馬二朗:放線菌由来ファミリーS9アミノペプチダーゼを用いたβ-Ala-ジペプチドの合成 2010年度農芸化学会大会 東京   2010.3.27-30

(34) 有馬二朗、伊藤瞳、森信寛:放線菌由来ファミリーS12アミノペプチダーゼによるD-L-配列をもつペプチドの合成 2010年度農芸化学会大会 東京      2010.3.27-30

(35) イサム アリ,塚本悦子,一柳 剛,有馬二朗,森 信寛:微生物による第4級アンモニウム化合物の分解(第9報) : ホモコリン分解酵素系の検討 2010年度農芸化学会中四国支部大会 香川     2010.9.24-25

(36) 千葉真範、森信寛、會見忠則、有馬二朗:Eryngase:エリンギ由来新奇アミノペプチダーゼの生化学的諸性質 2010年度生物工学会大会 宮崎     2010.10.27-30

(37) 森本正純、森信寛、有馬二朗:放線菌由来S9アミノペプチダーゼを用いた多様なプロリルジペプチドの合成  2010年度生物工学会大会 宮崎       2010.10.27-30

(38)  有馬二朗、橋崎泰明、森信寛:放線菌由来ファミリーS12アミノペプチダーゼの加水分解活性に関わる残基 2010年度生物工学会大会 宮崎     2010.10.27-30

(39)  橋崎泰明、森信寛、有馬二朗:放線菌由来D-アミノペプチダーゼの基質特異性に関わる残基 2011年度農芸化学会大会 京都       2011.3.27-30

(40)  北真奈美、河野未来、森信寛、有馬二朗:放線菌由来ロイシンアミノペプチターゼのアスパルテーム合成と変異による合成能の増強 2011年度農芸化学会大会 京都    2011.3.27-30

(41)  磯田義孝、森信寛、有馬二朗:放線菌由来D-アミノアシラーゼの酵素化学的性質 2011年度農芸化学会大会 京都          2011.3.27-30

(42)  有馬二朗、北真奈美、竹田樹奈、河野未来、森信寛:耐熱性金属アミノペプチターゼによるアスパルテーム合成 2011年度生物工学会大会 東京      2011.9.26-28

(43)  磯田義孝、森信寛、有馬二朗:放線菌由来D-アミノアシラーゼの生産系構築 2011年度生物工学会大会 東京    2011.9.26-28

(44)  田中あゆみ、森本正純、森信寛、有馬二朗Pseudomonas由来ファミリーS58アミノペプチダーゼの酵素化学的性質 2012年度日本農芸化学会中四国支部例会 鳥取    2012.1.21

(45)  下根可奈、森信寛、永野真吾、有馬二朗放線菌由来D-アミノペプチダーゼ:ペプチド結合形成反応におけるアシル受容体認識 2012年度日本農芸化学大会 京都    2012.3.22-25

(46)  有馬二朗、橋崎泰明、森信寛:放線菌由来D-アミノペプチダーゼ:アシル供与体認識に関わる残基の同定と機能改変 2012年度日本農芸化学大会 京都    2012.3.22-25

(47)  磯田 佳孝、森 信寛、有馬二朗DL-配列を有するペプチド類の酵素合成と抗菌性ペプチド類の同定 2012年度日本農芸化学大会 京都    2012.3.22-25

(48)  M.M. Eltayeb, J. Arima, I.A. Mohamed Ahmed, N. Mori: Identification of key residues essential for the activity and substrate affinity of L-carnitine dehydrogenase 2012年度日本農芸化学会中四国支部大会 山口   2012.9.21-22

(49)  谷山優子、藤光洋志、有馬二朗、森 信寛:微生物による第4級アンモニウム化合物の分解(第11報):Fusarium属糸状菌のトリメチルアミノブタノール脱水素酵素の精製と諸性質 2013年度日本農芸化学大会 仙台   2013.3.24-28

(50)  磯田 佳孝、森信寛、有馬二朗:抗菌活性能を有するD-アミノ酸含有ジペプチドの構造と活性の相関 2013年度日本農芸化学大会 仙台   2013.3.24-28

(51)  田村丹、岩崎崇、森信寛、有馬二朗:D-,L-配列を有するジペプチド類の酵素合成と抗腫瘍活性ジペプチドの探索 2013年度日本農芸化学大会 仙台   2013.3.24-28

(52)  東海彰大、千葉真範、森信寛、有馬二朗:エリンギ由来セリンアミノペプチダーゼの一次構造解析と酵素化学的性質 2013年度日本農芸化学大会 仙台   2013.3.24-28

(53)  有馬二朗、田中あゆみ、森本正純、森信寛:Pseudomonas由来β-peptidyl aminopeptidaseの酵素特性評価 2013年度日本農芸化学大会 仙台   2013.3.24-28

(54)  有馬二朗、下根可奈、森 信寛、日野 智也、永野 真吾:放線菌由来D-アミノペプチダーゼ:立体構造からみたペプチド結合形成反応における基質認識 2013年度日本蛋白質科学会大会 鳥取   2013.6.12-14

有馬 二朗

生物資源環境学科
生物資源科学
分野:生命機能化学
Email:arima@muses.tottori-u.ac.jp
Tel :0857-31-5363
Fax :0857-31-5363

カテゴリー

  • カテゴリーなし
鳥取大学
鳥取大学大学院連合農学研究科
山口大学農学部
山口大学大学院連合獣医学研究科
鳥取大学乾燥地研究センター